「しっかしどうして武田玲奈は田中圭じゃなくてずん飯尾が好きなの?」

SNSでそんな声とともに話題に。なんの話かというと、田中圭、武田玲奈、葉山奨之、飯尾和樹 が出演し、全10話でオンエアする ボートレース新CMシリーズ「ハートに炎を。BOAT is HEART」。

いまその第4話がオンエア中で、ついに、天才女子ボートレーサー レナ(武田玲奈)が、イイオ(飯尾和樹)の姿をみて「かっこいい……」という意味深&衝撃なことばをつぶやいて、なんだか妙な展開に。

レースになるとドS丸出しでタナカ(田中圭)をぶっちぎるくせに、イイオ(飯尾和樹)の前だと、「恋してる女子」に変わるレナ(武田玲奈)。

そのレナが高校生時代に、イイオと衝撃的な出会いがあったことは、↑↑↑スピンオフ動画「レナの場合」↑↑↑の5分映像で、「そうだったのか!」とわかるはず。

で! 今回はレナではなく、スピンアウト動画「イイオの場合」が公開された!

なぜレナがイイオを追いかけたか、なんで「かっこいい」と想うのか……。そんな裏話を、こんどはイイオ視点で描く6分。それがこれ↓↓↓

ずん飯尾 渾身の名演技!? 武田玲奈をお姫様抱っこ!

このスピンアウト動画「イイオの場合」(6分)は、理想のレース成績を出せないイイオ(飯尾和樹)が土手に寝転がって、お決まりの“鼻ほじりながらギャグ”でスタート。

そこへ、誤って川に飛び込んでしまった女子高生レナ(武田玲奈)を救助したのが、イイオ。ここで二人は出会う。

この出会いのあと、イイオはなにかに目覚め、「やる気ゼロ筋トレ」をやめ、トレーニングを積み、見事、レースで優勝するほど実力をつけてしまう……。

そこへ、ボートレース界に飛び込んだ女子がひとり。そう。レナだった。

そんなレナと、ボートレース場で再開したイイオは、レナは……!?

タナカをぶっちぎって優勝したときのドSレナとは違い、恋する女子なレナがこの動画でいろいろ出てくる、衝撃と感動の6分。これをチェックすれば、次の第5話以降のCMが、もっとおもしろくなること間違いなし。

――― いま、ボートレース公式サイトでは、スピンオフ動画「イイオの場合」公開を記念し、5月7日までプレゼントクイズを実施中。

LINE ボートレース公式アカウントを友だち追加し、かんたんなクイズに答えると、抽選で10名に ずん飯尾&やすサイン入り バランスボールと、サイン入りQUOカードをセットでプレゼント。さらにハズれた人のなかから抽選で2000名に LINEポイントが当たるというから、↓↓↓公式サイトをチェックしてみて!
https://lets-know-boatrace.jp/

そして、第1話からもう一回観たい! という人は、↓↓↓の第1話~第3話 総集編をチェックね。

<ボートレース「ハートに炎を。BOAT is HEART」>
https://lets-boatrace.jp/entertainment/cm/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事