こ、こ、こ、これが全米No.1スムージーの大人気メニューかっ!

冷たくて、マンゴーの濃厚でフレッシュな味、パインがあとを追いかけるようにやってきて、なぜか後味はすっきり。ベタつかない……うんまっ!

――― いよいよこの夏、日本に初上陸する、全米No.1大人気スムージー専門店「Jamba」。

渋谷・宮下公園跡地にオープンする低層複合施設「MIYASHITA PARK」内にその1号店が、この夏、出現!

「オープンまで待てないメディアなどのために、特別に先行してその味と世界観をチェックできる場をつくったよ」という ADASTRIA eat Creations(アダストリアグループ)の「集まれ!」に手をあげて、いただきまーっす!

今回、試せたのは、全米No.1メニューの「マンゴー・ア・ゴーゴー」と、「アップルグリーンズ」、そして、日本限定メニューの青い謎のスムージー!

日本限定メニューは、「詳しいことはもう少し待って」っていうことで、まずは最も売れてる「マンゴー・ア・ゴーゴー」を。

合成着色料、合成香料、人工甘味料、果糖ブドウ糖液糖などを使わず、注文を受けてからその場でつくる「Jamba」のスムージー。今回、新鮮な素材をミキサーでぎゅーんと回してつくってくれたのは、ADASTRIA eat Creations 安齊数真さん。そのリアルな調理映像がこのTwitter動画↓↓↓

これが、「注文を受けてからその場でつくる」というリアル。フローズンの果物・野菜、濃縮100%ジュースたちが、手ぎわよくミキサーに投入され、ぎゅーんと回る。それをぼーっとみるのも楽しいし、日常を忘れさせてくれる一瞬。

「はい、どうぞ」といわれて手にすると、ひんやり冷たい感覚。ここでまず「生きててよかった」。

そして冷たくて極上のスムージーがストローから口に到達すると、2回めの「生きててよかったあああああ!!」。

さらに、初対面の他メディアの人たちと「Jamba」のスムージーを片手に話していると、なんだかハッピーな気分になって、3回目の「生きててよかったわ」と……。

――― みんなをハッピーな気分にさせてくれる「Jamba」。ここで気になるのは、日本限定メニューの青い謎のスムージーだよね。その詳細は、 ADASTRIA eat Creations から正式な発表があったときに、また!

https://www.jamba.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事