「はーい、いうよーっ! さあ、ここいちばん気合入るところだ!」

監督の怒号が、せまい居酒屋のなかに響く。その言葉を受け、淡々と気持ちを入れていくのが、武田玲奈。

ここは、安房鴨川駅前の小さな居酒屋。

武田玲奈が演じるのは、居酒屋バイト……ではなく、タピオカ好きの天才女子ボートレーサー。

これ、田中圭、武田玲奈、葉山奨之、飯尾和樹 がボートレーサーに扮し、笑いあり涙ありのレース熱をくりひろげる、ボートレース2020CMシリーズ「ハートに炎を。BOAT is HEART」(全10話)の、スピンオフ動画↓↓↓ その撮影オフショット。

この日はまず、内房線 外房線 安房鴨川駅ちかくの高校をロケ地に朝6時前に現場入り。すぐに動画冒頭のアクションシーンを撮影。

武田玲奈はアクション指導をすぐに頭に入れ、監督の細かい表情指導に忠実に表現!

生徒指導室でのシーンでは、監督イッパツOKが出て、思わず、親指を立てて両手でグー。

そのあとロケ地を安房鴨川駅前の小さな居酒屋に移し、このスピンオフ動画に特別出演する ずん やす も合流。やす は、「おれはあいつ(ボートレーサーイイオ)のいちばんのファンなんだよ」と語る役。

この偶然居合わせた客=ずん やす が、レナ(武田玲奈)が探し求めていたイイオ(飯尾和樹)の正体を明かす。

イイオがボートレーサーだと知ったレナは、その場で「あたし、ボートレーサーになるっ!」と決意する……そんな重要なワンシーン。

カメラリハ、ドライをテンポよくすすめて本番シューティング。もう撮影開始後10時間が経とうとしてるころの撮影シーンが↑↑↑のTwitter映像。

ちなみに、レナが「あたし、ボートレーサーになるっ!」と決意するとき、ショートの髪が、ゆらっと揺れるでしょ。

これ、現場で急に決まった演出で、カメラの直後に立つプロダクションマネージャーが、絶妙のタイミングでノートをあおって風を送ってるんだよ!

――― 実はこのスピンオフ動画、このレナ(武田玲奈)版をはじめ、イイオ(ずん飯尾和樹)版、タナカ(田中圭)版も制作され、すでに公開中↓↓↓

ここまでみてくると、レナ(武田玲奈)がイイオ(飯尾和樹)を追いかける理由、タナカ(田中圭)がサラリーマンをやめてボートレース界に飛び込んだ経緯がわかってきて、それぞれのストーリーが、泣ける。

さらに! ボートレース2020CMシリーズ「ハートに炎を。BOAT is HEART」(全10話)は、いま第6話がオンエア中! ↓↓↓この動画で第4話~第6話までイッキ見できるから、あわせてチェックしてみて。

<関連記事>

ボートレース新CM&メイキング映像が公開!
田中圭に武田玲奈 葉山奨之 飯尾和樹が仲間入り、
4人の役設定も紹介しちゃうよ!
https://tetsudo-ch.com/9992200.html

飯尾和樹が武田玲奈をお姫様抱っこ!
かわいすぎるコスプレと衝撃ストーリーが泣けるボートレース動画公開!
https://tetsudo-ch.com/10170207.html

武田玲奈のドS挑発に田中圭マジ凹み、
ボートレースCM第3話「っていうか先輩…」発言まで3話イッキ見!
https://tetsudo-ch.com/10226779.html

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事