これぞ、VR時代のAKB48劇場―――。

3人の女神たちのライブをいっしょに体感し、個別の1対1会話時間もある。しかも、名前も前回の会話も覚えてくれて、う、う、うれしい……。

その劇場は東京・池袋。サンシャイン通りから1路地入るとある、セイコーサンシャインビル12の9階。

その名も「Prhythm☆StellA」(プリズムステラ)。

まずこのプリズムステラのバックストーリーがこうだ。

――― 日本にやって来た女神=火の女神クナト・水の女神ミヅハ・雷の女神でんこ。信仰心が少ないこの世界で彼女たちはほとんど女神の力を使えず、貧困に苦しんでいた。そんな彼女たちがたどり着いたのはひっそりと営業中のとあるお店。そこでお客さんと接するうちに、ほんの少しだけどプラーナ(信仰の力)を得ていることに気づく。『そうだ! わたしたちがアイドルになって人気者になれば、もっとプラーナを集められる!』 ……こうして彼女たちは、さらに多くのお客さんと出会うために『Prhythm☆StellA』を結成し、アイドルとして布教活動を始めるのであった ―――

ってことで、池袋に出現したAR(Augmented Reality 拡張現実)やVR(Virtual Reality 仮想現実)の先を行く「Prhythm☆StellA」(プリズムステラ)は、どんな流れで出会えて、話せて、応援できるか。その流れがこうだ↓↓↓

自然な会話が日本初の技術! ゴーグル装着や端末かざすとか不要!

女神でアイドルの女子3人が目の前に降臨、ホログラムアイドルとおしゃべりできる施設「Prhythm☆StellA」プリズムステラの流れはこうだ。

まずはとにかく、公式ホームページ(https://p-stella.jp/)でWEB予約。

受付後は個室での会話のときに呼んでもらえるニックネームを登録。そしてライブフロアへ。

ライブフロアでは、まさに没入できる本格的な音響・映像機材のなかでライブを体感。

そしてライブ後に楽屋に行くようなイメージで個室へ。大好きなキャラひとりを選んで、じっくり2人だけの会話を。

この会話時間が、プリズムステラのいいところ。3Dホログラムってことで、VRやARとは異なり、ゴーグルを装着したり端末をかざす必要がない。ここがいい。しかもこの技術は日本初なんだって!

さらに、音声認識機能つきAIで、コントローラーやリモコンを使わずあなたの大好きなヒロインと思い通りに近づける。

しかも! キャラたちはこの個室での会話をしっかり記憶。たとえば前回来場時に「料理が好き」と語ると、次回来場時に「そういえば料理が好きだったよね」と声をかけられることも!

来場回数が増えるたび、キャラクターとの親密度が上がる、あがる、アガる。最高!

キャラとの会話が終わったらカウンターへ。そこでもらえるのが、キャラカード。親密度にあわせたカードをプレゼントしてくれるっていうから、これも楽しみ。

――― どう? 池袋に出現した「Prhythm☆StellA」(プリズムステラ)。

プレオープン期間の7月31日までは、定価3500円が2500円に。7月の公演時間は、13:30~15:00、15:00~16:30、16:30~18:00、18:00~19:30。

さらに8月1日からの本オープンは11:00~12:00、12:00~13:00、13:00~14:00、14:00~15:00、15:00~16:00、16:00~17:00、17:00~18:00、18:00~19:00、19:00~20:00と倍増するから、詳細は公式ホームページをチェックして!

https://p-stella.jp/

エントランス

ロビー

個室廊下部

物販コーナー

フォトスポット

スタッフカウンター

Tシャツもある

アクリルスタンド(3種)

オリジナルカード

クリアファイル(3種)

ビームプレート点灯(黄)

メガネケース

リングライト(3種)点灯

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事