「人の全力なんて、数値化できない。だから、嘘偽りなく生きること。そこが大事」

心に刺さることばが次々と出てきて、ついつい見入っちゃうスマホコンテンツが、またも auスマートパスプレミアム から配信される。

auスマートパスプレミアム トークバラエティコンテンツ「THE SPEAKER」。冒頭のようなことばを連発してくれたのは、あのローランド。

今回のトークバラエティコンテンツ「THE SPEAKER」には、ローランドのほか、三四郎 小宮浩信が登場。

大容量・低遅延・多接続が得意の 5G(第5世代移動通信システム)ならではの新感覚トークバラエティコンテンツ「THE SPEAKER」はどんな仕組みかというと↓↓↓

ローランドとその話し相手の両視点を自由に切り替えながらリアルタイム視聴!

今回のトークバラエティコンテンツ「THE SPEAKER」は、現代ホスト界の帝王・ローランドと、三四郎 小宮浩信が出演し、本人が独自にもつ主張を専門家や実業家などの聴講者にぶつけるという、4話で構成する番組。

auスマートパスプレミアム 会員は、その両方の視点を、スワイプしながらリアルタイムで視聴できる。そこが 5G のすごいところ。

◆第1話『たとえ叶わなくても 大きな夢を追うべき』

ローランド VS 新居弘泰(歌手) 佐藤成剛(ダンサー) 齋藤恭一郎(飲食店経営)

かつて、サッカーの名門帝京高校でプロサッカー選手を目指していたが、怪我でプロの道は断たれたローランド。その後、悔しさをバネにホストで大成功。「最初の夢をストレートに叶える人はほんのひと握り」「叶う・叶わないは別にして、全力で夢を追え。全力でやると諦めがつく、そして、第2の夢のガソリンになる」……挫折からの立ち直り方を、ローランド流に伝授する。

◆第2話『SNSは絶対やるな』

三四郎 小宮 VS ちゃんもも◎(アイドル) 久保乃々花(モデル) ちとせよしの(グラビアアイドル)

「僕は酒に酔ったら、誹謗中傷に言い返してしまう。 思考も日々アップデートされるから1年前の呟きなんて恥ずかしい。よって、日常的にストレスを与えてくる SNS はいらない」という小宮の持論にインフルエンサー女子が猛反発!? SNS社会を上手く生きる術を三四郎 小宮が痛快に斬る。

◆第3話『仕事で成功したいなら 結婚なんてするな!』

三四郎 小宮 VS キャラダイスTVアドゥ(YouTuber) 橋本智広(漫画家)ほか

「仕事で成功したいならば、気持ち的に失うものが無い方が強い! 何事にも恐れず積極的に挑戦できるから、結婚は必要がない!」という小宮の持論をもとに既婚者の“聴講者”と大激論!?仕事で成功するための秘訣を三四郎 小宮が力説。

◆第4話『自分自身がブランド品 着飾るのは自信の無さの表れ』

ローランド VS 小澤良介(インテリアショップ「リグナ」創業者) 朝長祐介(美容サロン「L’wis」オーナー) 荒木俊介(自動車販売・不動産経営)

「僕はミニマリストでやたら高い服・高級時計などで着飾らない」「運動用のスニーカーや服はこれと決めてその一着のみ」「部屋に余計なものは置かない、テーマは生活感の徹底排除」……自分自身が魅力的ならば着飾る必要はないというローランド流の生き方をアドバイス。

◆◆◆各話 配信開始日時

第1話:10月12日(月)10:00~
第2話:10月14日(水)10:00~
第3話:10月16日(金)10:00~
第4話:10月19日(月)10:00~

ローランドのコメント動画も公開! さらにTwitterキャンペーンも!

「今回は、ぼくのスピーチに対して、聴講者のみなさんとその場で討論をするという形式だったので、(相手の)反応をリアルにみられるというのは画期的。おもしろかったですし、得られるものが多かったですね。この場で行われる熱い討論は見どころだと思います」

そんなローランドが、今回の auスマートパスプレミアム トークバラエティコンテンツ「THE SPEAKER」収録後に語ったコメント動画が公開中。こちらもあわせてチェックを↓↓↓
https://vimeo.com/457715840/2dd5a11b7c

また、ローランド、三四郎 小宮のサイン入り色紙プレゼントも実施中!

auスマートパスの公式Twitterアカウント(https://twitter.com/smartpass_au)をフォローし、本プレゼント対象の投稿をリツートいただいた人のなかから抽選で3名に、ローランド、三四郎 小宮のサイン入り色紙をそれぞれプレゼント! こちらもあわせてチェックを!

そして最後は、今回の auスマートパスプレミアム トークバラエティコンテンツ「THE SPEAKER」収録中に飛び出した、ローランド語録を一挙紹介! tokyochipsが独自につかんだ珠玉のことばをチェックしてみて↓↓↓

特別付録 ローランド インタビュー!

【ローランド視点の『5Gの可能性』】

18歳以下は入店できないホストクラブという世界を、いまの若い人たちに伝えるときに、5G などの最新の通信技術で発信すれば、ホストという世界のこれまで誤解されていたイメージを払拭できるとも思いました。

5G があれば、ホストという仕事をもっとリアルに、もっと広く、みんなに知ってもらえる。ホスト業界のフラッグシップとして、こうした技術の進歩はうれしい。これからも 5G のいろいろな可能性に期待しています。

【挑む前の意気込み】

一般の方たちのほうがリアルですよね。そのほうがぼくもやりがいがありますよね。

ぼくが始めたビジネスのなかには、『幸せな人生です』っ言わせたいから始めたビジネスもある。

才能がない人もひとつの才能。ラッキーだと思って生きよう。

【夢について】

たとえ叶わなくても、夢は絶対、追うべきだ。

なぜ夢を追うのか。ぼくは幼少期から『サッカー選手になりたい』という夢があった。幼稚園から高校卒業するまで、サッカーだけを考えて、プロになるために努力してきた。

でも、プロサッカー選手はなれなかった。当時は精神的にも未熟で、夢を追いかけてきたのは無駄だったんじゃないかって思った。

同級生がかわいい彼女をつくってデートするのを傍目でみて、そういうのをすべて捨てて、追いかけてきたのに。

いま“歌舞伎町ホストナンバーワン”といわれるようになって、やっと『あのころの努力は無駄じゃなかった。あのときがあるからいまがある』って思えるようになった。

あのとき、全力で打ち込んでいたからこそ、その悔しさや反骨心という最強のガソリンを手に入れた。

いま目の前の夢があって、叶わないと思ってる人は、『中途半端にやるんじゃねえぞ』と。『叶わなくても思わぬリターンがあるよ』と伝えたいですね。

夢を追いかけてる途中で挫折することは、無駄じゃないっておれが証明したい。叶わなかったときの悔しさと反骨心は、のちにすごい財産を残してくれるはず。そこはぼくが約束する。

だいたいひとつめの夢なんてほとんど叶わない。まったく恥ずかしいことじゃない。ふたつめ、みっつめの夢を追いかけていけば、叶うようになるはず。それはそれで素敵な人生だと思う。

【年齢は関係ない】

100人いれば、100人それぞれの見られ方があるけど、たとえば『高卒の人間に会社なんか経営できるわけがない』って思われる。

そんなときは、『100人全員が間違えてる』って証明してやればいい。結果で黙らせてやればいい。ぼくは年齢は関係ないと思う。

【これからの夢】

ぼく自身も夢を失って、不安な時期があった。『生きてる意味があるのか』って思ったころもある。そういう経験をしてきたからこそ、若者たちの夢を叶えられるような支えになりたい。

これまで、裸一貫でなりあがったようなところもある。『おれもローランドのように』って思ってもらえるように、『こういう大人になれるんだ』って思ってもらえるような人間になりたいですね。

「auスマートパスプレミアム」とは

「auスマートパスプレミアム」は、映像・音楽・書籍・ライブなどのエンタメサービスが au、docomo、SoftBank など、どの携帯キャリアでも月額情報料499円(初回30日無料)でいつでも楽しめるコンテンツ。

そしてことし3月からは、VRやマルチアングル動画など au 5G むけコンテンツも配信。

さらに人気アーティストの完全招待制ライブや、チケットの先行予約といったリアル特典も拡充させているから、気になる人は公式ホームページをチェックしてみて↓↓↓

auスマートパスプレミアム
https://pass.auone.jp/main/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事