東京・新宿駅西口といえば、小田急百貨店。この小田急百貨店を舞台にした謎解きゲームが、12月26日から始まった。

しかも、小田急百貨店・新宿ミロード内のリアルな謎解きゲームと、VR.AR.MRといった仮想世界の両方を体感できるXR謎解きエンターテインメント。

それが「code name: WIZARD Episode 1 魔導書の謎と六匹の妖精 XRシティ SHINJUKU」。

1月21日までの期間限定 リアルとバーチャルをミックスしたXR謎解きゲームで、話題の最先端デバイス「Magic Leap 1」(NTTドコモ)を体験できるという点でも注目を集める。

その体験イメージは↑↑↑動画で感じてもらうことにして、とにかく実際に初日に体験してみた。その率直な感想は……。

小田急百貨店と新宿西口の“いま”を体感しながら謎解きにハマれる!

まずは公式ホームページ(https://ajara.kakus.in/wizard/)からチケットを購入。そのあと受付場所の小田急百貨店新宿店11F催物場に行けばOK。

「魔法の修練」と題して、Magic Leap 1 をプレ体験して、いよいよ小田急百貨店・新宿ミロードの、謎解きヒントを探す旅へ。

小田急百貨店内と新宿ミロードを、謎解きカードや店内ガイドをみながら行ったり来たりしていると、ついつい店舗やレストランに寄り道しちゃう。

これが、ニューノーマル時代の新しい謎解きゲーム。距離をおきながら、マイペースで家族やカップル、仲間で謎解きを楽しめる。もちろんおひとりさまでも。

途中、カフェやバールで謎解きを続けるのもOK。これが楽しい。

そして、各謎解きゲームの答えが導き出す、最終ワードをスタート地点の小田急百貨店11F催物場に持っていって……。

「おめでとうございます! 正解でーっす!」「やったーあっ! いえーっい!!」

そのあとは、待ってました! 待望の Magic Leap 1 でXR謎解きゲーム体験。妖精たちとVRで楽しむ時間が、これまためっちゃ楽しい。

――― XR謎解きゲームは、終わったあとも、振り返りが楽しい。謎解き「解読完了証」を片手に、かんぱーい!

そして、一回では終わらない。4つ、5つとランク分けしてあるゲームが設定してあるから、「じゃあ来週、次はあの妖精の謎解きにチャレンジしてみよっか」となる。

NTTドコモ、小田急電鉄、curiosity、カクシンが贈る「code name: WIZARD Episode 1 魔導書の謎と六匹の妖精 XRシティ SHINJUKU」(小田急百貨店新宿店 11F催物場)は、2021年1月21日まで開催中。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事