(c)2019『天気の子』製作委員会

株式会社Nature Innovation Groupは新海誠監督のアニメ映画「天気の子」地上波初放送を記念し、映画の舞台となる池袋駅・新宿駅・代々木駅の駅構内のアイカサスポットに放送日までの期間限定で「天気の子」傘を設置する。

ヒロイン・陽菜が空に浮かぶデザインの透明傘で、「ねえ、今から晴れるよ。」のセリフもセットで様々な空模様を楽しめる。

「アイカサ」は1日70円から利用できる傘のシェアリングサービス。駅などにシェアリングスポットを展開し、借りた場所とは異なるスポットへ返却できる手軽さが特徴。JR東日本や丸井グループなども導入している。

(c)2019『天気の子』製作委員会

<設置期間>
12月29日(火)~2021年1月3日(日、放送日)までの期間限定。

<設置場所>
池袋駅 アゼリアロード通りアイカサスポット(8本配置)、新宿駅 南口みどりの窓口前アイカサスポット(8本配置)、代々木駅 西口改札正面アイカサスポット(9本配置)

※アイカサスポットの詳細な場所は、アイカサのアプリから確認出来る。
*アイカサの特性上、傘が他のスポットに移動する可能性があるため、初期に配置した場所に傘がない場合もある。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事