「子どもが生まれて、ママパパも子どもも安心して使えるモノや、ママパパが癒される空間、いっしょに食べれるオーガニックな食材がほしい」

そんな声に応える最新セレクトショップがことし2月、東京・両国にオープンした。

その名も、『Angel Patronage』(エンジェルパトロナージュ)。
そこは、両国駅から歩いて1分という立地に出現した、ママパパ感度の高いオーガニック雑貨ショップ。

オーナーは子育て真っ最中の牧野裕美子ママと、牧野肇パパ。肇さんは2007年、自動車部品メーカに入社し研究開発部門へ。さまざまなプロジェクトを経験し独立。現在は、株式会社Dynamic Center Core(ダイナミックセンターコア)を立ち上げ、代表取締役に。

「子育て中のママパパ、妊活中のふたり、出産お祝いでギフトを選びたい人まで、いろいろなニーズに応えるオアシスのような場所にしたい」という裕美子さん・肇さんの想いをこのショップで具現化したという。

「ママパパがほっとする時間をつくりたい」

取り扱うアイテムは、ORGANIC STORE や、LEBENSBAUM、SONNENT、RISE STORE、Neumond、sonnentor といった、「エシカルかつサスティナブルで安心・安全な原材料や生産地にこだわったアイテム」という。

「子育てをがんばるママパパを応援するオーガニック雑貨ショップ『エンジェルパトロナージュ』は、赤ちゃん(Angel)を後援・支援する(Patronage)という想いを込めて名付けたお店。赤ちゃんが健やかに育つのを支えたいという気持ちを込めた」

「仕事も家事もあるけれど、子どもとの時間を大事にしたい。子育てに追われる毎日、ひと息つく時間があったなら……と思ってるママパパや、これから子育てをがんばろうとする人たち、さらに出産祝いなどのギフト選びに悩んでる人、自分へのご褒美など、ぜひ気軽に立ち寄ってほしい」(裕美子さん・肇さん)

牧野裕美子さんと肇さんは、このエンジェルパトロナージュで、子どもといっしょに参加できるワークショップを定期的に開催し、地域のパパママが気軽に立ち寄れるコミュニティをつくっていくという。

「ショップでいろいろお話しながら、ほっとする時間をつくりたい。さらにママパパと子どもがいっしょにくつろげるベビーカフェの出店も計画中」とも話していた。

「毎日がんばってるママパパが癒される時間」「健康で活力に満ちた生活を送るためのモノ」「日常の喜びの種を見つけるきっかけ」を詰め込んだ、このエンジェルパトロナージュ。気になる人は公式ホームページをチェックしてみて↓↓↓
https://web.angel-patronage.com/
https://www.instagram.com/stories/highlights/17888360473912987/
https://www.instagram.com/stories/highlights/18148140577120998/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事