「競争レベルが高くなればなるほど、人は育つし、互いにリスペクトしあうようになる」

そんな言葉に「ヤバい大好きなレジェンド2人のコラボとか嬉し過ぎる」「スーパーGTの寿一氏はめっさカッコ良かった。ドリキン土屋氏と植木さんも観たいな」といったファンの声……。

これ、2月21日から始まったボートレース公式YouTubeチャンネル スペシャル対談番組『Dream Runner』。

BOATRACE振興会は、「ボートレース界の艇王」と呼ばれ、いまボートレースアンバサダーを務める植木通彦が案内する対談番組『Dream Runner』をスタート。

この対談番組『Dream Runner』は、ボートレースアンバサダー植木通彦が、さまざまな世界で活躍するトップランナーと対談し、ボートレースのさらなる魅力を発掘する YouTube 新番組。

その記念すべき第1弾は、前述のコメントで「スーパーGTの寿一氏」と出てきた人物―――「ミスターSUPER GT」と呼ばれ、2016年TOYOTA GAZOO Racingアンバサダーに就任し、いまも現役のレーシングドライバーでいる脇阪寿一が出演!

艇王 植木通彦とミスターGT 脇阪寿一がいまのモータースポーツ界を斬るスペシャル対談だ。

すでに公開中の前編(↑↑↑動画)では、「レーシングドライバー 脇阪寿一誕生秘話」や「伝説の最終ラップ」から「脇阪寿一が考えるアンバサダーの姿」「脇阪寿一の考えるPR活動」まで、遠慮ない激辛トークを展開。

レーシングドライバーとして、アンバサダーとして、ひとりの闘う男として……。アスファルトの上で闘う脇阪寿一氏と、「水上の格闘技」といわれるボートレース界のレジェント植木通彦の“レース観”“勝負心”のぶつかり合いは見逃せない。

ボートレース公式YouTubeチャンネル スペシャル対談番組『Dream Runner』、その第1弾「ミスターGT・脇阪寿一&艇王・植木通彦レジェンドレーサー対談【後編】」は、2月28日21時から公開↓↓↓

◆ゲスト:脇阪寿一(レーシングドライバー)
日本最高峰のレースであるフォーミュラニッポン、SUPER GTで輝かしい戦績を残し、「ミスターSUPER GT」と称されるほど黄金時代を築く。2016年TOYOTA GAZOO Racingアンバサダーに就任してからは、レース活動以外にも全国各地のイベントや販売店でも精力的に活動。2020年からは日本体育大学の非常勤講師として未来の競技者・指導者づくりにも貢献。

◆MC:植木通彦(ボートレースアンバサダー)
もとボートレーサー。現役時代は不死鳥・艇王と呼ばれ、3度のグランプリ制覇・SG10冠・公営競技初の2億円達成・生涯獲得賞金22億円など記録にも記憶にも残るレーサーとしていまもファンから愛されている。

◆ボートレース公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC4zGMicoES8FZwkhiXXZThg/videos

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事