京阪ホールディングス(以下、京阪HD)と「ホトカミ」を運営するDO THE SAMURAIがタイアップ。2021年4月9日より「春の京阪・御朱印めぐり2021」が始まった。

「ホトカミ」は御朱印・参拝記録SNSアプリ、WEBサービス。集まった情報をもとに神社やお寺を検索したり、お参りの思い出などの参拝記録を投稿、整理できる。

今回のキャンペーンは、京阪沿線の対象社寺をめぐり、御朱印や参拝記録をアップロードしていくというもの。投稿された方には、抽選で「おけいはんクーポン」や「オリジナル御朱印帳」があたるプレゼントキャンペーンも。

DO THE SAMURAIは今回の京阪HDとのタイアップについて「コロナ禍で密を避けたおでかけをお楽しみいただく目的で企画しました」と述べた。

対象12社寺は、京阪HDがこれまで年末年始に展開していた「初詣朱印帳・初詣記念印帳」企画にも協力している。京阪HDは「新たに「ホトカミ」とタイアップすることにより、ご自身の御朱印帳を使ってキャンペーンに参加いただけるほか、ほかの会員と参拝記録等を共有するコミュニケーションが可能になります」としている。

キャンペーンは5月31日まで。対象社寺や応募方法、プレゼント詳細はホトカミホームページにて紹介されている。

https://hotokami.jp/pilgrimages/keihan2021/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事