あの人気映画3作品を、日本最大級の大迫力スクリーンでクルマのなかから鑑賞!

カップルで、ファミリーで、グループで、軽食やお菓子を詰め合わせた「おもてなしセット」といっしょにみんなでマイカー映画鑑賞を―――。

ボートレース場の広大な駐車場でドライブイン・シアターを体感できる「BOATRACE de DRIVE IN THEATER」が、こんどは徳島県鳴門市のBOATRACE鳴門にやってくる!

開催日は8月27・28・29日の3日間。

気になる作品は、8月27日が「カンフー・パンダ3(吹替)」、8月28日は「怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替)」、8月29日は「ジュラシック・ワールド/炎の王国(吹替)」。

上映時間は、各日18:00開場 / 19:00開始。

来場者全員に軽食やお菓子(ポップコーンひとり1個)を合わせた「おもてなしセット」がついて、1台につき2000円だから、グループやファミリーで行くとリーズナブル!

さらに、ボートレース疑似体験ゲーム当選者にはプレゼントもあるというから、楽しみ。観たい映画を選んで、マイカーで出かけてみて。チケット購入は公式サイトから↓↓↓
https://boatrace-driveintheater.com/naruto/

8月27日「カンフー・パンダ3(吹替)」

世界一有名なパンダが帰ってきた!
大人気シリーズ、待望の最新作。ポーがついに生き別れた父親と感動の再会。故郷のパンダだらけの村へ大冒険!
行方不明だった父親とポーの再会を軸に描かれる親子の絆。さらに、謎に満ちたポーの故郷パンダ村が初めて明らかに!
平和の谷を守っていたマスター・ファイブと、龍の戦士のポー。ある日、村にポーの父親であるパンダ、リーが現れる。
パンダは全滅しておらず、秘密のパンダ村に避難して暮らしているのだった。
そのころ、「魂の王国」でウーグウェイ導師の気を吸い取り「肉体の王国」によみがえったカイは、中国のマスターたちの気を次々吸い取っていた。
シーフー老師が調べると、それに勝てるには気功を習得するしかない。
かつては、パンダたちが気功を操っていたことがわかり、ポーは気功を習得するためにリーとパンダ村へ向かうが、そこにもカイの魔の手が迫っていた…。

8月28日「怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替)」

2017年No.1ヒット洋画アニメーション!
史上最強の新たなライバルの出現!グルーも知らなかった新たな家族の秘密。そしてミニオンたちは・・・タイホ!?
グルーとミニオンの新たな物語がついに始まる!!
月をも盗んだ最強の怪盗から、最高の父親になったグルー。グルーの家族になったルーシーと3姉妹。
そして、最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオン。
悪党バルタザールを逃がし、反悪党同盟をクビになってしまったグルーは、双子の兄ドルーの存在を知り、意を決し会いに行くことに。
しかしそこにいたのは、快活で豊かなブロンドと巨万の富を持つ、グルーとは正反対の人物だった!
未だかつてない敵バルタザールの真の狙いとは?大悪党になりたいドルーの夢は叶うのか?そして、ミニオンたちの運命は?

8月29日「ジュラシック・ワールド/炎の王国(吹替)」

2018年洋画国内興収第1位! 超巨大ヒット作が緊急リリース!!
生命は、新たな道を見つける
燃えさかる火山の島から恐竜たちを救出できるのか?!
新たな体験が待ち受ける大ヒットシリーズ最新作!!
あの大惨事から3年…
大人気テーマパーク「ジュラシック・ワールド」は、今や放棄され、恐竜たちがたくましく生き抜く、野生の島へと姿を変えていた。
しかしある日、島内で巨大な火山噴火の予兆が観測される。タイムリミットが近づく中、選択を迫られる人間たち。
恐竜たちの生死を自然にゆだねるのか、それとも命をかけて救い出すのか…

◆BOATRACE鳴門 特設会場

◆日本最大級!ドイツ製エアスクリーンで上映、16m×8mの巨大スクリーンで観る迫力ある映像は圧巻

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事