ほんとうに専門学校行くつもり? モデルなんて無理でしょ?

そんな衝撃あるメッセージと、リアリティある映像が、公開された。

―――これ、Vantan(バンタン)が、生徒のリアルな声をもとにつくった最新ブランドムービー「私の未来は可能性に溢れている」。

プロの現場による実践スクール事業を行い「世界で一番、社会に近いスクールを創る」がビジョンのバンタンは、ブランドを刷新し、新しいコーポレートロゴ、ブランド・ステートメント、ブランドムービーを公開した。

好きなことを持つすべての人を応援したい

Vantan(バンタン)が最新ブランドムービー「私の未来は可能性に溢れている」(1分35秒)をつくったきっかけは、高校生の約50%が「就きたい職業について否定的なことをいわれたことがある」「否定されても69.4%が就きたい職業を変えていない」といった同社調査結果から。

今回のブランドムービーは、ファッションの道に進みたい、クリエイターになりたい、パティシエになりたい、自分がほんとうに好きなことを仕事にする道に進みたいけど、まわりからの意見なども気になり踏み出せない―――そんな生徒のリアルな体験と想いをもとに制作。

否定的なことをいわれても、勇気を出して前に進み、輝く未来をつくり出すというストーリーに仕立て、同ムービーを通して「好きなことを持つすべての人をバンタンは応援していきたい」という想いを込めた。

バンタンはさらに、ブランド全体のブランドムービーに加え、バンタンが運営する各スクールのブランドムービーも制作し、公開している↓↓↓

バンタン各スクールのブランドムービー

バンタンデザイン研究所 「世界が、私のファンになる。」篇

ヴィーナスアカデミー 「いちばんカワイイ自分になる。」篇

バンタンゲームアカデミー 「仲間がいるから創れるものを。」篇

レコールバンタン 「おいしいだけが、ゴールじゃない。」篇

バンタンクリエイターアカデミー 「眺めていた世界で、君が必要になる。」篇

バンタテックフォードアカデミー 「この手で、まだ、世の中にないものをつくる」篇

新しいコーポレートロゴも誕生

Vantan(バンタン)は、もとSAMURAI アートディレクター/グラフィックデザイナーでバンタンデザイン研究所の卒業生でもある安川宏輝がデザインした、新しいコーポレートロゴも展開。

いままでのバンタンの軌跡を大事にしながらも、新しい時代を生きる人たちに愛されるデザインを意識し、制作した。

また、ブランド・ステートメント「SPARK YOUR PASSION.」では、好きなことに向ける情熱を、より輝かせていくスクールの役割を表現しているという。

―――1965年に寺子屋として始まり、講師と生徒の間には上下関係がなく、個性を尊重しあい、情熱を高めるコミュニティが原点というVantan(バンタン)。

バンタンは、全国の高校2・3年生の男女1,000名、全国の30代の男女1,000名を対象に、2021年進路について調査したところ、次のような結果を得たという。

・高校生の90%以上が将来「自分の好きなことや得意なことを仕事にしたい」と思っている

・47%が就きたい職業について親や友人から「否定的なことを言われたことがある」

・周りから言われた否定的な言葉の第1位は「安定した仕事に就いて欲しい」、次いで「希望の仕事に就けないのではないか」

・否定されても69.4%は「就きたい職業は変えない」。進路を変更したうちの43.7%は「後悔すると思う」と回答

・Beforeコロナ、Afterコロナで「就きたい職業は変らない」は90.6%

・30代の約半数が高校生時代、進路に関して否定的なことを言われても「自分のやりたいことを仕事にしている」

・30代のキャリア満足度は自分の好きなことや得意なことを仕事にしているかがポイント」

―――バンタンは、時代に求められている価値をより強くし、ファッション、ゲーム、調理、インターネット動画コンテンツなど”好き”なことを持つすべての人の情熱を輝かせていくスクールとして、進化していきたいという想いで、ブランドを刷新したと伝えている。

◆Vantan(バンタン)
https://www.vantan.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事