あのYOSHIROTTEN(ヨシロットン)、とんだ林蘭 のアート作品を、自分のクリエイティブ作品に活用できる!

そんなチャンスをくれたのは、累計ダウンロード数10億、月間アクティブユーザーが1.5億人を突破した世界最大級の写真&動画編集アプリ「Picsart」(ピクスアート、本拠地:米国サンフランシスコ)。

クリエイティブな活動を後押しするツールとして Picsart を多くの人に活用してもらいたいという想いから、日本を代表する気鋭のアーティスト YOSHIROTTEN(ヨシロットン)と、とんだ林蘭 とのコラボレーション企画を、11月2日からスタート!

今回のコラボレーションでは、YOSHIROTTEN(ヨシロットン)と、とんだ林蘭 が制作したオリジナルのステッカー・背景素材と、Picsartを活用して制作したデジタルアートワークの2つをPicsart内にて初披露。

Picsart のクリエーターは、両アーティストの制作したステッカーや背景をクリエイティブ素材として活用できるほか、Replay 機能を使って、自身の作品に反映することができちゃう。

Picsart は、今回のコラボを通じ、世界中の Picsart クリエーターがインタラクティブにアートに触れられる機会を創出し、彼らのクリエイティブ活動を促進したいという。

―――ってことで、具体的にどんなことができるか、チェックしていこう↓↓↓

YOSHIROTTEN・とんだ林蘭のオリジナル背景やステッカー素材を活用!

上の画像が YOSHIROTTEN(ヨシロットン)の背景素材、下の画像がとんだ林蘭のステッカー素材。

これら素材は、作成された素材は世界中の誰もが使用・編集可能で、ユーザーは気鋭のアーティストの作品を使ってインタラクティブにアートに触れることができる!

YOSHIROTTEN・とんだ林蘭が Picsart で作成した新作を初披露​

また、YOSHIROTTEN・とんだ林蘭が Picsart を使用して制作したデジタルアートワークをアプリ上で初披露。

ユーザーは Replay 機能を使うことで、数タップで両アーティストの作品の編集方法を自分の作品にも適用できる!

Replay 機能は、他のユーザーが作成した作品の工程(ステッカー、背景、フレーム、加工など)を、自分の好きな画像でかんたんに再現できる機能。

ユーザーは、アーティストがどのようにして作品を作っているのかがわかり、制作プロセスを追体験できるほか、それらを活用して新たなオリジナル作品を生み出すこともできる。

ふたりの Picsart 限定作品を使ったチャレンジ企画をグローバル開催!

さらに! YOSHIROTTEN・とんだ林蘭が生み出したハイセンスなアート作品を使い、世界中の Picsart クリエーターに自身のオリジナル作品をつくってもらうチャレンジ企画を、期間限定で開催する。

チャレンジ企画の実施期間と詳細サイトはこちら↓↓↓

YOSHIROTTEN:11月2日(火)~11月7日(日)
https://picsart.app.link/ZLS2nMLxKkb

とんだ林蘭:11月16日(火)~11月21日(日)
https://picsart.app.link/vHiqUVAyKkb

YOSHIROTTEN「Photoshop とほぼ変わらない操作内容に驚き」

「制作したアートワークをパーツとしてシェアし、多くの方に楽しんでもらえると面白そうだなと思い、参加しました」

「Picsart を体験してみて、普段使用している Photoshop とほぼ変わらない操作内容に驚きました。作品を創作するというよりは、新たな自己表現の装飾ツールとして、今後も広がりをみせていくと思います」

「ぼくは「光のトンネル」をテーマにアートワークを制作したので、世界中の人々がこの中に飛び込み、楽しんでもらえたらうれしいです」(YOSHIROTTEN)

とんだ林蘭「ひとつのアプリで幅広く対応できるところが魅力的」

「携帯の中に加工アプリは複数入っていたものの使いこなせていなかったので、これを機にアプリでの編集・加工を学んでみたいと思い、今回の企画に参加しました」

「Picsart にはさまざまな機能が備わっているので、日常的な編集・おもしろ加工から、自身の仕事の作品づくりにも、ひとつのアプリで幅広く対応できるところが魅力的だと感じています」

「現在、フレア加工がとても気に入っており、早速 Instagram で投稿した作品にも Picsart の機能を取り入れています」

「また、わたしが普段作っているコラージュの作品では、さまざまな画像が必要となるので、アプリ上で画像素材が検索&ダウンロードできるところも便利だと感じています」

「Picsart より生み出されたコラージュの世界を、ぜひみなさんに楽しんでいただければうれしいです」(とんだ林蘭)

石田直樹GM「よりクリエイティブなデザインを創出できる機会を」

「今回、日本を代表する新進気鋭アーティストのお二人に唯一無二のコンテンツを提供していただくことで、Picsartのクリエーターに新たなアイデアや、よりクリエイティブなデザインを創出できる機会を提供できたらと思っています」

「コロナ前に比べ、ユーザーの中に占めるプロシューマー(クリエイティブな活動に価値を見出しお金を得ていこうとする人々)の割合が高まっています」

「Picsart は、プロシューマーの創作ツールとしてだけでなく、創作のためのアイデアやインサイトを与えられるプラットフォームでありたいと考えています」

「引き続き、このような施策を通じ、クリエイティブの世界の第一線で活躍されているアーティストのコンテンツを提供していきたいと思います」(Picsart 日本・韓国ゼネラルマネージャー石田直樹)

◆Picsart
https://Picsart.com/
・iOS : https://apple.co/38uu3cD
・Android : http://bit.ly/38eCGbR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事