TikTok や YouTubeで、歯に興味がなかった人たちにもバズりまくっている稲葉将太 歯科医師が、東京・五反田駅前に“近未来的な最新歯医者さん”をオープンさせた!

その名も「お口プラス東京五反田院」。

時短&低価格で快適な歯のお掃除、歯の美白、歯肉マッサージなどのメニュー取りそろえ、業界初の『ながら治療』を展開し、話題に。

この「お口プラス東京五反田院」が、具体的にどこが近未来的なのか。その特長をみていこう。

顧客満足度96%の極楽歯茎マッサージを導入

歯茎マッサージをすると血流がよくなり、酸素や栄養が歯茎に行き渡るので、細胞が入れ替わるといわれている。

お口のなかを刺激することで、唾液の分泌を良くなり、口臭、虫歯、歯周病の予防につながる。また、リラクゼーション効果やほうれい線の予防にも効果的。

普段なかなか刺激されない場所の歯茎には、全身につながる50ものツボがあるという。そこを刺激することで、お口から全身の健康に。患者の気に入った香り、質感の専用ジェルで行うというから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて。

なにかと忙がしい患者にさまざまな『ながら治療』を用意

「お口プラス東京五反田院」では、患者の希望に応じ、次のような「ながら治療」に対応している。

・最新の5D-AIシステム搭載マッサージチェアでマッサージを受けながら…
・好きな映画や番組をVR体験しながら…
・提携ネイリストのネイルを受けながら…

そのほか、患者の要望を聞きながら、順次「ながらメニュー」を拡大させていくというから、これも楽しみ。

稲葉院長による特別診療

TikTok や YouTube などの SNS でバズりまくっている稲葉院長による診療も予約受付中。

SNS を通して、歯医者は怖い未知の場所というマイナスイメージを、楽しくて身近な場所に変える発信をし続けている稲葉院長。日本中の「歯医者が怖くて行けない」という歯医者嫌い患者から、プレオープン期間ですでに予約が殺到したとか。

医療機関だからできる効果のあるホワイトニング

ホワイトニングサロンやネット広告・SNSなどでよく見かけるホワイトニングとは異なり、歯の表面だけでなく、奥底にある着色を分解するため、本来の歯の白さよりも白くできるという。

また「しみてもいいから白くしたい」「初めてのホワイトニングだからしみないように」など、ひとり一人の要望にあわせて調合した薬剤を使用するから、安心とも。

専属の歯科衛生士が担当

「お口プラス東京五反田院」の歯科衛生士国家資格所有スタッフは、ANAビジネスソリューションの医療接遇研修を受講し、離職率65%と医療業界でも最下位の歯科医療現場のなかで、1日6時間勤務、週30時間勤務、残業なしを実践。

患者の専属歯科衛生士として責任もって心を込めておもてなしするという。

治療費が事前にわかる明朗会計

「歯医者の治療費は会計まで分からない」「行くたびに治療費が違い不明瞭」という経験をしたことがある人も多い。

こうした声が多いなか、「お口プラス」では、公式サイトやカウンセリングで、明確に治療費を説明するため、安心・納得、明朗会計を徹底しているというから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://okuchiplus.jp/

「オーラルケアで笑顔は変わる、口臭は変わる、人生は変わる。あなたの人生に新しいプラスの習慣を」

そんな想いで『お口プラス』を運営していますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください!(稲葉将太医師)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事