角川武蔵野ミュージアムで開催中の企画展「浮世絵劇場 from Paris」で1月6日、東京交響楽団による1日限りのコンサート『オーケストラコンサートin浮世絵劇場』が開催された。

その迫力ある演奏とビジュアルによる珠玉の45分映像が、「ニコニコ」内で1週間限定で無料アーカイブ配信されている↓↓↓ また、1月13日~4月10日は有料コンテンツとして販売する予定。
https://live.nicovideo.jp/watch/lv334817863

会場には、日本を代表するオーケストラ 東京交響楽団、幅広い分野で活躍の場を広げている気鋭の若手邦楽家LEO(琴)、藤原道山(尺八)の総勢44名が登壇。

東京交響楽団正指揮者・原田慶太楼が、今回のイベントのためだけに監修した全12曲を披露。

そこは、「浮世絵劇場 from Paris」のテクノロジーと伝統が融合する巨大映像と、躍動感あふれる洗練された演奏を、目で、耳で、全身で堪能できる、まったく新しい芸術空間に―――。

原田慶太楼「いままでにない空間で演奏できてとても刺激的」

東京交響楽団 正指揮者 原田慶太楼は、こうコメントしている。

「東京交響楽団は「世界がどんな状況でもクラシックを楽しんでほしい」という想いのもと多くのチャレンジングな活動をしてきたので、本企画に声をかけてもらえてたいへんうれしいです」

「本企画展の題名「SPIRIT of JAPAN」をどうしても大切にしたかった。日本とフランスの音楽をどう融合させるか、という点を一番に考えて選曲・アレンジしました」

「足元で魚が泳いだり、お客様が回遊したり、一瞬たりとも同じ場面がない常に移り変わる空間に合わせてそのときのインスピレーションで音楽を奏でる…。いままでにない空間で演奏できてとても刺激的でした」

今井久「全身で日本とフランスの芸術・音楽を感じ興奮」

「浮世絵劇場 from Paris」プロデューサー今井久はこう語る。

「360度映像で浮世絵を全身で浴びるという点以外に新しい価値を提供するため、チャレンジングな活動をしている東京交響楽団にお声がけしました」

「通常とは違った音楽に合わせて浮世絵を見ると、いままでとはまったく違った景色に見えました。その感覚も新鮮でしたし、目で浮世絵を浴び、耳ではオーケストラの生演奏を浴びて、全身で日本とフランスの芸術・音楽を感じられてとても興奮しました」

また、観覧したファンのなかには、「プロジェクションマッピングによる360度の映像と、オーケストラならではの音楽に包まれる体験が、とても新鮮でした」「(通常では見られない)演奏者の目線で指揮者を見ることができたり、演奏者の手元を間近で見ることができたのも新鮮でした」といった声が上がった。

1月20日まで「浮世絵劇場 from Paris」ライブ配信も実施!

角川武蔵野ミュージアムオープン1周年を記念した企画展『浮世絵劇場 from Paris』は、浮世絵をモチーフにしたプロジェクションマッピングで、1,100m2を超える大空間に12幕の異なる映像シーンが音楽といっしょに映し出されるスペシャルな空間。

扇が時を刻み、提灯が宙を舞い、桜の花びらが風に揺れ、荒波がリズムにあわせて頭上を駆け巡り、浮世絵を全身で浴びる没入感いっぱいの360度体験型コンテンツ。フランス・パリを拠点とするアーティスト集団「ダニーローズ・スタジオ」が手がけた名作といえる。

また、1月20日まで期間限定で、『浮世絵劇場 from Paris』のオンライン配信番組『浮世絵劇場 from Paris ライブ配信ツアー』を配信中。

このオンライン配信では、ナビゲーター原田鮎歌が、映像の解説を行い、初めて観る人はもちろん、実際に会場で観た人もより深掘りして楽しめるという。

映像は、360度カメラで会場を撮影するので、全体を映像に囲まれた会場さながらに臨場感を味わえる。

視聴は、主要VRゴーグルの他、スマートフォン、タブレット、PCのブラウザなどでもOKだから、気になる人はチェックしてみて↓↓↓
https://live.blinky.jp/kadokawa_ukiyoe/index.html

1月16日には朗読劇「酒林堂 in 浮世絵劇場<耳なし芳一>」を開催!

さらに、1月16日には、角川武蔵野ミュージアム 1階グランドギャラリーで、声優・茶風林の率いる酒林堂が「耳なし芳一」を、『浮世絵劇場 from Paris』で琵琶とともに演じる朗読劇「酒林堂 in 浮世絵劇場<耳なし芳一>」(https://kadcul.com/event/60)も開催。

出演は茶風林、逢坂良太、田村睦心、中原麻衣、鶴岡聡、大峯香風(琵琶奏者)。開演は1月16日18時から、開場は17時30分から。

未体験の芸術体感空間『浮世絵劇場 from Paris』の詳細は、公式サイトをチェック↓↓↓
https://kadcul.com/event/50

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事