2月28日まで、いきものたちの“呼吸”をキーワードにしたさまざまな体験イベント「呼吸でめぐる、水族館」を、開催している「すみだ水族館」。

この「呼吸でめぐる、水族館」展は、すみだ水族館に入館して最初の展示エリア「自然水景」で見られる、水草が光合成によってつくり出す「酸素の泡」から着想した、いきものの呼吸に着目した水槽展示やワークショップなどを行うイベント。

最長7mにもおよぶ「自然水景」の水槽では、いきもののほか、水草の植栽や石や流木で美しい自然環境の縮図を再現。

水草の表面には、光合成から生み出された酸素が付着し、その酸素によって、いきものたちが呼吸をするいのちをつなぐ循環が水槽内で行われている。

企画展「緑と呼吸のテラス」では、この「自然水景」をゆったりと体感できるよう、6つの企画水槽と複数の大型スツールを6階テラススペースに設置。

企画水槽は、「酸素が生まれる緑の水槽」「水槽の中をめぐる酸素、呼吸の循環」「緑と光が育む呼吸」とテーマが分かれ、くつろぎながらいきものたちが呼吸するようすを体感できる。

約60分間のオリジナルプログラムのヨガ体験を

すみだ水族館では、館内でマスクに貼るアロマシールを配布するほか、「自然水景」前でのヨガ体験を実施。

このヨガ体験イベントは、閉館後の夜の水族館を貸し切って開催。リラックス効果が期待できる「アロバランス」が香る自然水景の前で、呼吸を深めるポイントを紹介しながらヨガを実践。

初心者でも無理なく参加できる約60分間のオリジナルのプログラムで、深い呼吸で体中に酸素をめぐらせ、一日の疲れを癒やしてみて。

このヨガ体験は、1月14・28日、2月4・18日の20時から開催。参加料金は2,500円で別途水族館入場料が必要。公式サイトで参加募集中。

また、約20cmの水槽内に自分で選んだ水草や植物を植え込むミニパルダリウムを制作するワークショップや「自然水景」のクリエイターによる特別ツアーも開催するというから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
http://www.sumida-aquarium.com

期間限定カフェメニューも登場!

また、すみだ水族館「呼吸でめぐる、水族館」開催に合わせ、インベント期間限定で香りが楽しめる2つのドリンク「ノンアルモヒート」と「ホットレモネード」を「夜cafe チケット」(大人限定17時以降入場券ドリンク付2,300円)の対象ドリンクに追加。

ミントやレモンの爽やかな香りによって自然と呼吸が深まる味というから、仕事帰りのちょっと贅沢なソロ活や、休日の大人デートにいいかも。

―――マスク生活による浅い呼吸に慣れてしまっているなか、水槽内で循環する呼吸に着目することで、無意識に行っている呼吸を深め、気持ちよく過ごせるヒントとなるような、水族館の新しいめぐり方を、楽しんでみて。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事