新入学・新入社・転勤シーズンをむかえるいま、学校・職場ちかくに一人暮らしを始める準備に追われている人、注目!

「ドーミー」の名称で全国約500棟の学生寮・社員寮を展開する共立メンテナンス(本社:東京都千代田区)は、首都圏・西日本の学生寮・社員寮「ドーミー」に暮らす28校32寮の現役学生110名が理想の寮づくりへ向けて、日々取り組んでいる活動について発表を行う「第7回RA活動報告会」を、2月10日12時から15時までライブ配信する。

学生寮・社員寮「ドーミー」のRAとは、レジデント・アシスタントの略で、寮内コミュニケーションの活性化を支援する寮生リーダーのこと。

ひとつの寮で2~4名程度のRAが、寮生が充実した生活を過ごせるよう活動計画を立て、新入生や留学生の受け入れサポートやイベント企画を行い、寮のコンダクターとして、日々の生活を支える役割を担っている。

共立メンテナンスは、学生寮を「学びと成長の場」にデザインし、すべての寮生が社会に貢献する“人財”として活躍できるよう、企図している。

寮運営の最新事例、学生目線で取り組みを発表

「第7回RA(レジデント・アシスタント)活動報告会」のテーマは、“いまを知り、未来を知る”。

第一部では、withコロナ2年目となる2021年のRAの活動内容や、寮運営の最新事例を代表寮である3寮のRAがプレゼン。

第二部では、29寮のRAが4つのオンライン会場に分かれてテーマ別ショートセッションを開催。

withコロナ時代に即した寮独自の「コロナ対策」や「SNSを活用した発信の工夫」、さらには「SDGs」などのテーマをもとに学生目線で取り組みを発表する。

また第三部では、RA制度の導入当初からRAを担ってきた学生によるトークセッションを開催。視聴者やRA仲間から寄せられる質問にも答え、自身の7年間の活動を振り返る。

視聴するには、視聴者1人ごとに事前申し込みが必要。特設サイト(https://dormy-ac.com/ra2022/)にログインすることで視聴できる。参加費は無料。プログラムは下記のとおり。

◆13:00~13:40 代表寮プレゼンテーション
◆13:40~14:30 テーマ別セッション テーマ1 コロナ対策、テーマ2 外部とのつながり&SDGs、テーマ3 発信の工夫~SNS活用~、テーマ3 国際交流
◆14:30~15:00 トークセッション「RAとして過ごした7年」

学生寮・社員寮「ドーミー」とは

共立メンテナンスが創業時より運営する学生寮・社員寮事業「ドーミー」は、各寮に寮長・寮母が住込み管理で、管理栄養士が考案したメニューを朝夕まごころ込めて手作りするなども特徴。

現在、国際交流寮や各種コンセプト寮など幅広いスタイルにも対応し、全国に500棟以上展開中。入居者の快適な生活や健康を見守り、クオリティの高いサービスをめざしているから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓

◆学生寮専用サイト:https://dormy-ac.com/

◆社員寮専用サイト:https://www.dormybiz.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事