ここは埼玉県さいたま市大宮区。

東京と東北・上越・北陸を結ぶ新幹線、上野東京ライン・湘南新宿ライン・埼京線・京浜東北線などが接続する埼玉最大の鉄道ターミナル、大宮駅前に、最新&絶景の露天風呂があるの、知ってた?

そこは、カンデオホテルズ大宮。

大宮駅西口に、まさか大宮の街を見渡せる絶景&至福の露天風呂「スカイスパ」があったとは!

しかもこのカンデオホテルズ大宮「スカイスパ」が2月4日から日帰り入浴がOKになって、さらに最上階のカフェ&バー「スカイラウンジ」も利用できるとなると、これは行きたい!

カンデオホテルズ大宮「スカイスパビジター利用プラン」1000円から!

カンデオホテルズ大宮は、最上階の14階にある露天風呂・サウナの「スカイスパ」やカフェ&バー「スカイラウンジ」を利用できる日帰りプラン「スカイスパビジター利用プラン」を新たにスタート。

この「スカイスパビジター利用プラン」では、スカイスパで露天風呂とサウナ、カンデオホテルズオリジナルのイタリア製オーガニックアメニティなどを1400円(スタンダード)で利用できる。

また15~17時までの「夕方割」(1200円)、6時~11時までの「朝湯割」(1000円)など、さまざまなシーンにあわせてリーズナブルに利用できるから、テレワークやワーケーションにもおすすめ!

地元の人が通える“駅前露天風呂”としても使えるし、仕事帰りに最上階露天風呂&ラウンジでお酒を一杯もいいし、カップルでホテル時間デートもあり。

※土日祝は200円増し
※写真付きの身分証明書による会員登録が必要

世界が注目する「大宮盆栽」を2月6日まで特別展示中!

さらに、「スカイスパビジター利用プラン」の開始にあわせ、さいたま市の伝統産業で、世界から注目を集める「大宮盆栽」を、13階ロビーと14階スカイスパにて2月6日まで期間限定特別展示中。

ロビーには高さ約110cm・幅約100cmの「五葉松」(樹齢約100年)、男性用スパには「黒松」(樹齢約80年)、女性用スパには「五葉松」(樹齢約50年)の貴重な「大宮盆栽」が展示されているから、「盆栽の世界を体感してみたい」という人は、2月6日までにカンデオホテルズ大宮へ!

2月28日まで「盆栽グッズ付宿泊プラン」も販売中!

カンデオホテルズ大宮は今回、世界が注目するさいたま市「大宮盆栽」特別展示を記念し、ご当地サイダーの「盆栽だー!!」と「盆栽手ぬぐい」付きの「盆栽グッズ付宿泊プラン」(2名1室 1万2000円~)を2月28日までの期間限定で販売中!

さらに、カンデオホテルズ公式ウェブサイトから「盆栽グッズ付宿泊プラン」を予約し宿泊すると、先着15名に大宮盆栽美術館の入館チケットもプレゼントするというから、気になる人は公式サイとをチェックしてみて↓↓↓
https://www.candeohotels.com/


(藤樹園 廣田敢太氏)


(カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント 岡益充氏(右))

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事