犬の皮ふの最外層の表皮は、実は人間の1/3程度の薄さしかなく、とても繊細だって、知ってた?

そんな愛犬の薄い皮ふに対して、「液体シャンプーなどでごしごし泡立てながら洗っちゃダメ!」とアドバイスするのは、ライオン商事。

ペット用品の製造・販売を手がけるライオン商事は、愛犬家9822人を対象に、「愛犬へのシャンプー習慣」に着目した生活者アンケートを実施。

わんちゃんの正しいシャンプー方法を知らない?

調査の結果、「愛犬のために低刺激性のシャンプーを選んでいる」と回答した人は全体の57.1%と過半数を超え、「愛犬の皮ふにやさしくシャンプーをしたい」と思っている飼い主が多いことがわかった。

そのいっぽうで、「自分で洗うと、愛犬の皮ふを傷つけていないか不安」と回答した人は全体の14.8%にとどまり、「洗い方による皮ふへの影響」に対する意識は低いという事実が判明……。

「洗い方」の重要性を獣医師が動画で解説!

この調査結果を受け、獣医師の遠山洋美先生は、「シャンプーをごしごし泡立てながら洗うことは、犬の薄い皮ふに負担がかかる心配がある」と注意を呼びかける。

「犬の皮ふの最外層の表皮は、実は「ヒトの1/3 程度の薄さ」しかなく、とても繊細。低刺激性のシャンプーを使うことはもちろん、泡立ての必要がない『泡シャンプー』を使った、ごしごし摩擦の少ないやさしい洗い方がおすすめです」(遠山洋美先生)

そこでライオン商事は、やさしくマッサージするような洗い方を「もふもふ洗い」と命名し、愛犬の皮ふをやさしく洗いたいというすべての愛犬家に「もふもふ洗い」を推奨。

ペットキレイによる「もふもふ洗い」について遠山洋美先生が解説する動画が公開中だから、気になる人はチェックしてみて↑↑↑

「#もふもふ洗いで泡タイム」Instagram 投稿プレゼントも!

また現在、愛犬のボディケア頻度が増える梅雨の時期にあわせた「#もふもふ洗いで泡タイム」Instagramキャンペーンも展開中。

Instagram で @lion_pet_dog をフォローし、キャンペーン投稿にコメントしてくれた人のなかから、抽選で100名に「ペットキレイ 顔まわりも洗える泡リンスインシャンプー 子犬・子猫用」をプレゼント。

投稿は5月20日までだから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.lion-pet.jp/petclean/mofumofuarai/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事