一般家庭や個人事業オフィス、ホテル、レンタルオフィス、レンタルスペース、コワーキングスペース……。

ドアのカギを施錠するあらゆる空間に、画期的な「G30 Smart Lock」(DIY型スマートロック)が、いよいよ日本に上陸! 6月1日から Amazon などで販売される。

このスマートロック「G30 Smart Lock」は、日本独自の錠前にも対応したグローバル市場向け戦略商品。

スマートロックの世界的リーディングカンパニー「Lockin」と、カギの管理・予約・決済・チェックイン・解錠をKEYVOXアプリケーションで行える「KEYVOX」クラウドサービスを展開するブロックチェーンロック(東京都千代田区)が提携して実現したソリューションのひとつ。

スマートロック「G30 Smart Lock」8つの特長が、これ↓↓↓

◆室内のサムターン部分を交換するだけで、既設の鍵を落下の心配がないスマートロックに取り替えられる

◆絶対に落下しない据付型で、約10分で簡単取り付けできる

◆どこでもかんたんに手に入る単3電池で稼働

◆オートロック機能搭載、アプリでリモート解錠/施錠

◆暗証番号で解錠(オンラインでもオフラインでもリモート発番できる)

◆開閉履歴の表示(リアルタイム通知)、ドアの開閉状況検知

◆ネットワーク接続ゲートウェイであるWi-Fiブリッジ、暗証番号キーパッドがセット

◆Amazon/KEYVOX公式オンラインショップで3万7,400円(税込)という高コストパフォーマンス

―――しかもKEYVOXオンラインショップ先行予約特典として、いまなら15%OFFの3万1,790円(税込み・送料込み)で手に入る!

また、箱型の土台付タイプ/握り玉タイプ/プッシュプルのドアノブなどは、取り付けできないなど、適合機種が公式サイトに公開されているから、気になる人はチェックしてみて↓↓↓
https://shop.keyvox.co/

さらに Lockin Smart Lock Box L1 にも注目!

KEYVOXではさらに、「Smart Lock Box L1」(キーボックス型スマートロック)も8,900円で同時発売。

物理キーボックス型「Smart Lock Box L1」は、不動産内覧、オフィス、店舗、自動車のカギの受け渡しなど、あらゆる鍵の受け渡しに利用できるスマートロック。

スマホアプリで操作可能で、暗証番号でも解錠可能。車のカギやクレジットカードも入れられる大容量で、金庫としても利用できる点がうれしい。

アプリでパスワードを発行・削除でき、不在中に清掃業者に依頼するときなどにも安心。

また、無期限・ワンタイム・期間限定が設定でき、不動産物件の内見や宿泊施設のカギなどを貸し出すときにも役立つ。

KEYVOX、RESERVAやWasimilとの連携もスタート

ブロックチェーンロックは、インターネット・ブロックチェーン・IoT業界で多くの経験を積んだ経営陣から構成される、ブロックチェーンとIoT専門の技術集団。

世界中の資産に安全なアクセスを提供するという意味の「Unlock the World」をミッションとして、東京を拠点に活動中。

世界中の遊休資産をブロックチェーンとIoTの力でより安全にシェアリングできる世界をめざし、「KEYVOX」サービス(アクセス権管理プラットフォーム/IoTデバイス)を開発・展開している。

またKEYVOXは、提供しているすべてのソフトウェアサービスとの連携が可能。新たに、予約受付と顧客管理を手軽に効率化する「RESERVA」や、一体型ホテルシステム「Wasimil」との連携もスタートさせるというから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://keyvox.co

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事