ジャストイーンターイム(Just In Time)オオー ジャストイーンターイム ♪♪♪

この歌、山梨県南アルプス市に本社を構え、リサイクルインク事業を展開するジットグループの社歌。

実はこのジット社歌「We are the Jit」を歌ってSNS投稿やカラオケ高得点を狙う人が、密かに増えている!

実は実は、ジットグループは2021年7月から「社歌を歌って総額300万プレゼントキャンペーン」を展開中。

6月30日まで実施中のこの「社歌を歌って総額300万プレゼントキャンペーン」終了まで残り1か月ってことで、「最後の1か月、まだチャレンジしてない人は、挑戦してみて!」と呼びかけている。

挑戦方法は2種類↓↓↓

ジットグループ社歌カラオケ「We are the Jit」めざせ95点以上!

最新機種「JOYSOUND MAX GO」をはじめとした対象機種を導入のカラオケ店舗で、社歌「We are the Jit」を歌い、95点以上のスコアを出した人を対象に、2万円分のクオカードプレゼント!

ジットグループ社歌動画をSNS投稿しよう!

社歌「We are the Jit」のサビ部分を自宅など(カラオケ以外)で歌って踊っている動画をSNSに投稿し、優れた動画をアップした人に抽選で1万円のクオカードをプレゼント!

詳しい応募方法は、ジット公式サイト(https://www.jit-c.co.jp/campaigns/campaign_2021.html)をチェック!

まだチャレンジしてない人は、ここで一発挑戦を!

ジット社歌「We are the Jit」で山梨から全国に笑顔を発信

ジットグループ社歌「We are the Jit」は、2019年の創業30周年と事業承継をむかえるにあたり、「創業社長の熱い念いを引継ぎ、社員同士の絆を深めるとともに、地元山梨をはじめ日本全国を盛り上げること」を目的として制作。

作詞は、社内から選抜された社員が歌詞に使用する言葉を出し合い、ジットグループの理念や念いを込めたメッセージ性の強い歌詞に仕上げた。

作曲は、地元 山梨県出身のシンガーソングライター・伸太郎氏が制作を担当。キャッチーで明るく、思わず口ずさんでしまうような楽曲に。

ジットグループは、社名の由来である「Just In Time」=世の中が必要とするモノやサービスを必要な時に提供することを目指して1991年に創業。

「多くの方に役立つ仕事とサービスで生かされている命を燃やす」という創業の精神のもと、主力事業であるインク事業をはじめ、リサイクル事業、冠婚葬祭事業、食品事業、障がい福祉事業、保育園事業、農業法人を行うグループ会社を立ち上げてきた。

この歌には「社歌を通して山梨から全国に笑顔を発信したい」という、ジットグループの想いが込められているという。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事