グルメ通やクリエーター、経営者、芸能関係者などがギフトの定番として選ぶ、あの化学調味料・着色料・香料不使用 ハイグレードレトルト食品ブランドが、ついに六本木に初上陸!

そう。にしき食品(宮城県岩沼市)の人気自社ブランド「NISHIKIYA KITCHEN」(ニシキヤキッチン)が、多くのファンの声に応えるかたちで、東京ミッドタウンガレリアB1に新店をオープンした。

現在、宮城県岩沼市の本店、岩沼店、仙台のララガーデン長町店、仙台パルコ店と、4店舗が宮城県。そのあと東京・自由が丘店に出店したあとの、満を持しての都心・六本木に進出。

しかも、この NISHIKIYA KITCHEN 東京ミッドタウン店がすごいのが↓↓↓

全商品テイクアウトOK! 東京で初!

なんといっても目玉は、全商品の販売とテイクアウトができること!

画像はビーフカレー+ご飯並で720円。カレーライス1食540円から選べるから、インド系から欧風系まで、数十種類もあるカレーのなかからさっと選んで、公園やオフィス、ホテルのお部屋などで本格カレーが楽しめる。

「50種類を超えるバラエティさ、本格カレーをレトルトで超短時間でさっと食べられる店舗は、日本唯一ここだけ」という。

温めるだけでカンタンに食べられるレトルト食品のかんたんさはそのままに、世界の超本格メニューが速攻カンタンに楽しめるってことで、この NISHIKIYA KITCHEN 東京ミッドタウン店もすでにファンが列をつくるほど。

しかもラインナップは、こうした大人気のカレーのほか、スープ・パスタソース・おかゆ、子どもむけシリーズなど、レトルト食品約100種類! そこで、大人気&注目の NISHIKIYA KITCHEN 商品を、ここでチェック↓↓↓

不動の1番人気商品、レモンクリームチキンカレー

NISHIKIYA KITCHEN レモンクリームチキンカレーは、香りが良くフレッシュ感が特長のシチリア産レモンの皮・果汁とクリームを合わせ、マイルドさと爽やかさをあわせ持ったニシキヤキッチン不動の1番人気商品。

海老の旨みとヤングコーンのシャキシャキ食感、ガーリックシュリンプカレー

ハワイの料理「ガーリックシュリンプ」から着想を得たオリジナルカレー。

食欲をそそるにんにくの香り、玉ねぎの甘みを生かし、海老の旨みがたっぷり溶け込んだカレーに仕上げているところに注目。

ヤングコーンのシャキシャキ食感も好評。発売以来、着々と人気を上げ、1位のレモンクリームチキンカレーに迫る勢いのひと品。

コーンポタージュ

北海道コーンのおいしさを贅沢に味わう濃厚ポタージュ。牛乳でマイルドに仕上げた、子どもから大人まで夢中にさせる、リッチでありながらシンプルな味わいが特長。

にしき食品 菊池洋 代表も都内進出に自信

「ニシキヤキッチンのレトルト食品は、水や塩、調味料、素材選びにこだわり、おいしさを追求した結果、化学調味料・着色料・香料はいっさい不使用。この最高級のレトルト食品を、ここ六本木から発信したい」

―――そう語るのは、にしき食品 菊池洋 代表。その左にいるのは、にしき食品 営業本部 菊池洋一 本部長。同社の20代 マーケティング・開発陣らも宮城から六本木に駆けつけ、オープンを見届けた。

そこで気になるのが、菊池洋 代表が手にする、黒字にゴールドの文字が入った、みるからにリッチでゴージャスな商品。これは……!?

東京ミッドタウン店限定カレー!

これ、仙台牛ブリスケットステーキ150g がまるっと入った、NISHIKIYA KITCHEN 東京ミッドタウン店限定カレー!

その名も「A SPECIAL,GREAT,FANTASTIC,AMAZING,SUPER DELICIOUS CURRY」。

インパクトのあるパッケージのうえに、内容もリッチ&ゴージャスってことで、これも都心で活躍する業界人や芸能人、クリエーターが大注目してるから、気になる人は店舗に行ってチェックしてみて。

ギフトとしても選ばれる NISHIKIYA KITCHEN、ECも店舗もチェック!

「宮城と東京の店舗にも行けない(泣)」という人もだいじょうぶ。

公式オンラインショップ(https://nishikiya-shop.com/)では、数十種類もの人気レトルト食品が、1個単位で買えるから、いろいろ選んでゲットしてみて。

ちなみに、配送先1件につき税込み6000円以上で送料無料ってことで、ほとんどのファンが6000円超で好きなメニューを選んでるみたい。

また、NISHIKIYA KITCHEN の商品はギフトとしても人気。仕事現場への差し入れや、仙台・東京土産、ビジネス・プライベートの手土産にもよろこばれて、「いただいてからファンになって、自分で買うようになった」というユーザも続出中。

―――そんないま注目の NISHIKIYA KITCHEN。素材やメニューの詳細、店舗情報などが知りたいという人は、公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.nishiki-shokuhin.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事