ニッポン列島もいよいよ夏到来。早くも“冷たいティースイーツの新作”が登場したから、ここでチェック!

台湾発祥、日本国内123店舗を展開するアジアン ティー カフェブランド「ゴンチャ」(Gong cha)では、6月23日から「マンゴー阿里山 フローズンティー」「鉄観音 フローズンティー」「烏龍 ホワイトフローズンティー」をレギュラーメニューとして販売。

Gong cha ならではの上質なティーがベースの、夏にうれしい清涼感と爽やかな後味が特長ということで、さっそくその3種の詳細と「おすすめトッピング」をチェックしていこう↓↓↓

マンゴーの優しい甘みと濃厚な香り「マンゴー阿里山 フローズンティー」

「マンゴー阿里山 フローズンティー」は、高級台湾茶として名高い高山茶の一種「阿里山烏龍」に、果肉たっぷりのマンゴーソースを合わせ、ひんやりとしたのどごしのフルーティーなフローズンティー。

フルーツや花を思わせる甘い香りに、すっきりとした風味の阿里山烏龍、台湾産マンゴーの濃厚な香りとやさしい甘さ、素材の美味しさもたっぷりと楽しめる。

おすすめのトッピングは、ナタデココ。コリコリとした食感も楽しいナタデココをトッピングすれば、アクセントになるのはもちろん、ココナッツ風味の甘みも加わって、夏気分を盛り上げてくれる。

価格はMサイズ560円。ナタデココ追加で640円。トッピングは3つまでOK。

深みのある芳醇な香りと濃厚な味わい「鉄観音 フローズンティー」

「鉄観音 フローズンティー」は、芳醇で深みのある香り、濃厚な味わいが特徴の鉄観音を、ひんやりとしたのどごしのフローズンティーに仕立てたひと品。

福建省産「鉄観音」の茶葉を、熟練の火入れ師が焙煎し、香ばしさとしっかりとしたコクを生み出しました。ミルクティータイプのフローズンティー。

おすすめトッピングは、ミルクフォーム。とろりとした口あたりとほのかな塩みを感じるミルクフォームは相性抜群。

「鉄観音 フローズンティー」にトッピングして、フローズンのシャリシャリ食感と鉄観音茶のコクをまろやか

価格はMサイズ560円。ミルクフォーム追加で640円。トッピングは3つまでOK。

烏龍ならでは、ほのかに甘く香ばしい香り「烏龍 ホワイトフローズンティー」

「烏龍 ホワイトフローズンティー」は、定番の烏龍ティーを、ひんやりとしたのどごしと、やさしいまろやかな味わいのフローズンティーに仕立てたひと品。

「ホワイト」の名は、ミルクのような白さから。烏龍ならではの、ほのかに甘く香ばしい香りとともに、しっかりとしたコクとまろやかな口当たりを楽しんでみて。

おすすめトッピングは、パール(タピオカ)。パールをトッピングしてより贅沢に。もちもち食感も加わって、スイーツ感覚で楽しめる。

価格はMサイズ530円。パール追加で610円。トッピングは3つまでOK。

―――どう? どれも早く試してみたいでしょ。

夏にぴったりのフローズン仕立てのティーに、それぞれおすすめのトッピング、ナタデココやミルクフォーム、パール(タピオカ)、あるいはアロエをプラスすれば、彩りも味わいもさらに華やかになるから、気になる人は、ゴンチャ公式サイトをチェックして、店舗に行ってみて↓↓↓
https://www.gongcha.co.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事