ニッポンの激辛マニアたちよ、最新で最強の決戦舞台がみつかったぞ!

そこは全国41店舗を展開する―――つけ麺専門店 三田製麺所。レッドカードとイエローカードが続出する激戦地。

この三田製麺所(by エムピーキッチン)には、もともと定番の夏限定激辛メニュー「灼熱つけ麺」がある。

この「灼熱つけ麺」でも相当な激辛マニアを唸らせてきたのに、ことし2022年夏は、辛味と旨味の黄金比を激痛感させる「黄金灼熱つけ麺」なる新メニューをぶっ放つ。

赤vs黄金 三田製麺所は激辛マニアの激戦地最前線に

あらためて夏の定番、赤い「灼熱つけ麺」は、口が痛くなるほどの辛味の奥に、得意の豚骨魚介スープの旨味。汗をかきながらも、三田製麺所だけにある豚骨魚介スープの味が口のなかで余韻に残る。

辛さのレベルは「1辛」「2辛」「3辛」「極限」の4段マニュアルシフト。ちなみに1辛でもレッドカード。

厳選したトウガラシを独自配合した激辛の「灼熱パウダー」と、辛さのなかにフライドガーリックの旨味が染み出た「灼熱ラー油」が、三田製麺所だけの濃厚豚骨魚介スープと相性抜群。

「初登場から12年経ったいまなお根強い人気」というから、激辛マニアの領域に初めて戦地入りする人はまずはこちらを。そして新作↓↓↓

イエローカードな「黄金灼熱つけ麺」が、これまた病みつきの旨さ

そして、この2022年夏だけの「黄金灼熱つけ麺」は、京都市指定「新京野菜」のトウガラシ『京の黄真珠』など、複数種のスパイスをブレンドし複雑な辛味を持つ黄金灼熱パウダーと、国産柚子(ゆず)を使用した柚子油・刻み柚子の酸味が、濃厚豚骨魚介スープのもと絶妙に混ざりあう一杯。

まずは黄色いビジュアルをじっくり拝みながら、ゆっくりとゆっくりと口へ……。そう。激辛つけ麺は、あわててすすってはいけない!

柚子がかもし出す和テイストの味わいを大汗かいて体感!

想定外の「トウガラシ最多地帯」を知らず識らずにすすってしまうと、口からどころか、鼻から、目から、耳からすべてがゲホゲホゲホゲホ!!とむせ返ってくるから、要注意どころか、厳重注意!

―――話を「黄金灼熱つけ麺」に戻して。刺激的な辛さだけでなく柚子がかもし出す和テイストの味わいもバランスよく感じる、辛味と旨味の黄金比が体感できるつけ麺であることを、実感。

複数のスパイスをブレンドした複雑な辛味と、柚子の酸味が濃厚豚骨魚介スープと絶妙に調和している点も、大汗をかきながら体感してみて!

夏限定サイドメニュー「灼熱とりから」も激辛戦地に投入!

激辛マニアたちはサイドメニューも攻撃対象。

三田製麺所は、自慢のサイドメニューのひとつ、唐揚げのサクサクの衣に「灼熱ラー油」をたっぷり絡めた『灼熱とりから』も同時販売!

灼熱つけ麺に大汗かいて対戦する、もうひとつの武器として、ゲットしてみて!

―――この夏、参戦しよう! 激辛の激戦地、三田製麺所。その詳細は、三田製麺所公式サイトをチェックして、行ってみて↓↓↓

公式サイト:https://mita-seimen.com/
公式Twitter:https://twitter.com/mitaseimen
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCgAvvw20Rg6t1LjuxWPC-Lw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事