年に一度、オールレディース優勝者や勝率上位女子ボートレーサーなどが集結し、女子ボートレーサーの頂点を決めるプレミアムG1競走―――PG1第36回レディースチャンピオン。

ボートレースまるがめ(香川県丸亀市)で行われるこの女子ボートレーサー頂上決戦を盛り上げるべく、ボートレース中継番組「BOAT RACEプレミア」と公式YouTubeチャンネル「ボートレーススペシャルLIVE」に、豪華多彩なゲストたちが登場!

島崎和歌子・三宅宏実・土屋アンナ・宮下純一・水谷隼・松嶋尚美が出演!!

8月6日(土)19:30 ~準優勝戦、8月7日(日)20:00~優勝戦 を中継するボートレース情報番組「BOAT RACEプレミア」には、島崎和歌子・三宅宏実・土屋アンナ・宮下純一・水谷隼・松嶋尚美が出演!

準優勝戦中継では、CMシリーズでボートレーサーを演じる土屋アンナと、北京五輪銅メダリストの宮下純一が現地「ボートレースまるがめ」から大会の盛り上がりや、デートスポットとしても魅力のある施設をリポート。

優勝戦中継では、MC青木源太の「源太の気分はボートレーサー!」を放映。トップボートレーサー平本真之からプロペラの叩き方を教わり、ボートに乗艇。プロペラの形によって、どのようにスピードが変わるかをレポート。

また、公式ボートレースWeb映像サービス「BOATCAST」(https://boatcast.jp/)では、同時生配信と8月13日(土)まで見逃し配信するから、こちらもチェックを!

放送局はこちら↓↓↓

◆8月6日(土)19:30~準優勝戦(島崎和歌子/三宅宏実・現地ゲスト:土屋アンナ/宮下純一 ・MC:青木源太)
東京MXテレビ、BSテレ東、三重テレビ放送、サンテレビ

◆8月7日(日)20:00~優勝戦(水谷隼/松嶋尚美・MC:青木源太)
東京MXテレビ、BSテレ東、群馬テレビ、テレビ神奈川、三重テレビ放送、びわ湖放送、京都放送、サンテレビ

公式YouTubeチャンネル「ボートレーススペシャルLIVE」も多彩なゲスト!

さらに、BOATRACE公式YouTubeチャンネル「ボートレーススペシャルLIVE」(無料配信)でも、さまざまなゲストがボートレースの魅力を熱く語る!

しかも初心者でもボートレースについてわかりやすく解説してくれるから、こちらもチェック↓↓↓

【初日】8月2日(火)18:00~21:00

MC:大島麻衣(元AKB48・タレント)、マーティン(タレント)
ゲスト:ういち(パチスロライター)
スペシャルゲスト:KANAE、 MIKA T (サイバージャパンダンサーズ)

【2日目】8月3日(水)18:00~21:00

MC:大島麻衣(元AKB48・タレント)、マーティン(タレント)
ゲスト:ういち(パチスロライター)
スペシャルゲスト:HARUKA、 JUNON (サイバージャパンダンサーズ)

【3日目】8月4日(木)18:00~21:00

MC:大家志津香(タレント・元AKB48)
レギュラー:矢部美穂(タレント)
アシスタント:平井佳織
ゲスト:原つむぎ(グラビアアイドル)

【4日目】8月5日(金)18:00~21:00

MC:大家志津香(タレント・元AKB48)
レギュラー:熊切あさ美(タレント)
アシスタント:平井佳織
ゲスト:川上礼奈(タレント・元NMB48)

【5日目】8月6日(土)18:00~21:00

MC:内山信二
アシスタント:栗原里奈
レギュラー:真中満(元東京ヤクルトスワローズ)
ゲスト:菊地亜美(タレント)

【最終日】8月7日(日)18:00~21:00

MC:内山信二
アシスタント:栗原里奈
レギュラー:ういち(パチスロライター)
ゲスト:ぱんちゃん璃奈(KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級王者)

ちなみにボートレースってどんな競技?

6艇のボートで、1周600mの競走水面を3周して着順を競う競技。ボートレースの収益は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられている。

◆Point1「ボートレースは6艇の勝負!」
ボートレースは6艇でレース。それぞれ番号と色が決められている。6艇しかないので着順を予想しやすいのが特徴。

◆Point2「ボートレースは左回り3周!」
レースはスタート後、1マーク、2マークの順番に、左回りにコースを3周して順位を決める。(1周600m×3=1800m)

◆Point3「ボートレース独特のフライングスタート」
ボートレース独特の「フライングスタート」は「大時計」の示す時間を基準に行われる。

1.ピットアウト【スタートの約1分40秒前】待機場所の「ピット」から飛び出すこと。

2.待機行動【スタートの約30秒前】選手が有利と考えるコースを狙って助走の開始位置に移動していく。得意なコースと助走距離をゲットするための駆け引きがココ!

3.助走~スタート スタートできる時間は大時計が0を示してからの1秒間。限りなく0に近い瞬間を狙ってスタートする。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事