株式会社AOが運営する海鮮居酒屋『俺の魚を食ってみろ!!神田本店』は、2022年8月5日(金)からハイコスパ贅沢ランチ第二弾「究極のお好み丼」の提供を開始する。

海鮮系のメイン具材、健康志向な山かけやオクラ納豆などのトッピング、締めの茶漬けに使う出汁の種類などを客側が自由にカスタマイズできる。価格は990円(税込)で、追加料金を支払えばメインの具材を2倍にしたりトッピングを増やしたりすることも。

どのくらい自由にできるのか……たとえばご飯の量は「少なめ/普通/大盛り/特盛」ご自由に。メインの具材は「マグロ鉄火/サーモン/本日の鮮魚」からどれか一つ(400円で2倍!)、トッピングはなんと「山かけ/奥久慈卵黄/オクラ納豆/みょうが/生大トロ/Wネギトロ/イカ刺し/本日の刺身/魚醤の唐揚/本日の焼魚/煮豆腐/浅漬け」の12種類から好きなものを選べる。茶漬け用の出汁は熱/冷いずれかで、熱い茶漬けにしても冷汁みたいに締めてもいい。自由だ。

マグロ鉄火ベース
サーモンベース
本日の鮮魚ベース

豊洲の仲卸とのタイアップにより実現した「究極の海鮮丼」は、そびえ立つ海老の存在感もあり、SNS映え、ボリューム、鮮度、そして抜群のインパクトを誇った。一方のタイアップ第二弾「究極のお好み丼」は、カスタマイズの自由度を高めたことで誰でも気軽に注文できる、どこまでも自分の好みを追求できる気安さが心強い。

そびえ立つ海老が抜群のインパクトを誇る「究極の海鮮丼」

提供開始に先立ち、2022年8月2日(火)~4日(木)の3日間は、先着80名限定で「究極の海鮮丼」「究極のお好み丼」いずれかを90円(税込)で提供するキャンペーンも実施する。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事