ことし2022年、不二家のショートケーキが発売されて、なんと100年なんだって!

そこで! 100年をむかえた不二家ショートケーキを、学んで、つくって、売ってみるという子どもむけイベントが始まったよ。

それが「発売100周年。“ショートケーキ”のヒミツを学ぼう」

題して、夏休み自由研究特別企画「発売100周年。“ショートケーキ”のヒミツを学ぼう」。

この不二家「発売100周年。“ショートケーキ”のヒミツを学ぼう」は、8月4・11・18・25日の毎週木曜日、東京都文京区大塚の OTOWA FUJIYA で 10:00~18:00 の間で1時間半程度で体験できるイベントで、5歳以上~小学生が対象。

参加費はひとり3000円、参加定員 1回あたり4名までで、参加者を随時募集している。

三角巾、不織布マスク、動きやすい服装を準備し、OTOWA FUJIYA へ直接連絡(03-3941-3166)すればOK。

ってことで、気になるプログラムが、こちら↓↓↓

まず座学「ショートケーキのおいしさの秘密や歴史」

まずはキッチンに行かずに座学コーナーでお勉強。

「みんなショートケーキってどんなケーキ?」「誰が、どんなふうにつくって不二家のショートケーキができあがったの?」といった疑問に、不二家の人たちが教えてくれる。

お待ちかね! 体験「不二家のショートケーキをつくってみよう」

みんなでお勉強したあとは、いよいよお待ちかね! キッチンへ移動して「不二家のショートケーキをつくってみよう」体験コーナー。

ここではクリームについて学び、クリームの絞り方を練習。スポンジ、クリーム、苺(いちご)を使って「伝承の味 不二家のショートケーキ」づくりに挑戦。

ここでも不二家の人たちが横について教えてくれるから、楽しい♪

こんどは「つくったショートケーキを販売体験してみよう」

自分でつくった不二家のショートケーキ。こんどは「つくったショートケーキを販売体験してみよう」ってことで販売コーナーへ。

つくったショートケーキは、憧れのショーケースに並べてみて、パパ・ママなどいっしょに来てくれた人へ販売するというお仕事を体験してみよう。

そして最後は修了証書を受け取って、記念撮影

そして最後は修了証書を受け取って、記念撮影。

8月4日実施回では、不二家 河村 代表取締役社長が修了証書を手渡し、ペコちゃんとの記念撮影もあったというから、別日はどんなサブライズがあるか? 楽しみ。

――― 夏休み自由研究特別企画「発売100周年。“ショートケーキ”のヒミツを学ぼう」では、ケーキ屋さん体験などができるお子どもむけ職業体験サービス「ペコちゃんチャレンジ」の特別企画。

ケーキ屋さんの存在をより身近に感じ、ケーキを通じて日本ならではの食文化への理解を、深めてみて。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事