あのショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2022(SSFF & ASIA)で受賞したいま注目のNETGEAR(ネットギア)ブランデッドムービー第5弾「AIM」がYouTubeで公開され、ネットギア公式Twitterアカウント(@NETGEARJapan)「#AIMでつながる」が国内Twitterトレンド入り!

Twitterではこんなコメントが続出し、「AIM」が再び注目を集めている↓↓↓

「ゲーマーを題材にしている点がいまの時代にバッチリ合ってる。非常に秀逸です」

「映画の始まりがゲームで終わりもゲームしてるシーン、不思議な感じ」

「ゲームからまさかの!いいね!短編映画」

そんなNETGEAR(ネットギア)ブランデッドムービー第5弾「AIM」からチェックしていこう。

NETGEARオリジナル短編映画「AIM」の見どころはこうだ↓↓↓

2021年制作のNETGEARオリジナル短編映画第5弾。

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2022(SSFF & ASIA)」をはじめとする、国内外の数々の映画祭にて上映、受賞した作品。

【ストーリー】

母を病気で亡くして以来、引きこもりニートとなってしまった23歳の娘、舞。

昼夜逆転し、夜中にゲームをして昼間は寝て過ごすという毎日を過ごす娘に、父、史人はどう対処すればいいか……。

同作品に登場する Nighthawk Pro Gaming『XR1000』をプレゼント!

ネットギアジャパンでは、ゲーミングルーター「Nighthawk Pro Gaming『XR1000』」(5名)や「デジタルギフト券(デジコ)5000円分」(10名)が当たるTwitterキャンペーンを8月21日 23:59 まで開催中!

このプレゼントへの応募は、ネットギアジャパン(@NETGEARJapan)をフォローし、「#AIMでつながる」をつけて、対象のツイートを引用リツイートするだけ。

で、この「AIM」に登場するゲーミングルーター「Nighthawk Pro Gaming『XR1000』」がどんだけすごいかっていうと↓↓↓

オンラインゲームの遅延を解消、多彩なゲーミング仕様機能を装備

ネットギアのゲーミングルーター「Nighthawk Pro Gaming『XR1000』」は、ゲーミングOS「DumaOS」を搭載した AX5400 WiFi 6 無線LANルーター。

ゲームをプレイするサーバーの所在位置でフィルタリングする「ジオフェンシング」、ゲームデバイスに優先順位をつけ、デバイスやアプリケーションごとに帯域を割り当てる「帯域幅の割り当て」など、オンラインゲームの遅延を解消させるさまざまなゲーミング仕様機能を装備。

WiFi 6は、従来規格と比較して最大40% も高速化し、オンライン&クラウドゲーム体験が従来以上にアップデートできる。

「ほかの作品もおもしろい」

また、ネットギアジャパン SNS担当者からのコメントは、今回のTwitterトレンド入について、こうコメントしている。

「今回のオリジナル短編映画『AIM』公開にあたり、Twitterのトレンド入りをはじめ、たくさんの人たちから反響をいただき、たいへんうれしく思っています。

また、ほかの作品もおもしろいので、こちらもご覧いただきたいです。さらにたくさんの人たちにネットギアオリジナル短編映画を見ていただき、スタッフ、キャストのみなさんに恩返しできたらなと思います」

―――ってことで、ほかの4作品をここでチェックしていこう↓↓↓

NETGEARオリジナルムービー第1弾「ラブコネクト」

ネットギアのブランデッドムービー第1〜第4弾もここでチェック!

とくに、第1弾「ラブコネクト」は、47万人以上が視聴した傑作。

【ストーリー】

自宅のリビング。スマホでドラマを観ていた主人公のマユコ(23歳)が、お母さんの掃除機の音がうるさい!と2階に上がった。

2階では、Wi-Fi が切れてスマホの映像が止まる。次の瞬間、マユコは観ていたドラマのなかに迷い込んでいた!

NETGEARオリジナルムービー第2弾「Vtuber渚」

【ストーリー】

控え目で人見知りな性格なのに、みんなに愛されたい気持ちは人一倍ある女の子あきこ。

若いころはアイドルを目指すが人気が出ず挫折。世界のどこにも居場所がない感覚のまま30歳に。

その気持ちを埋めるため、勇気を出して応募した仕事は、バーチャルユーチューバーの中の人の仕事だった……。

NETGEARオリジナルムービー第3弾「干し柿」

【ストーリー】

庭木をバッサリと切ることにしたサクラ(60歳)がおかしてしまった「絶対に取り返しのつかない過ち」とは……。

庭木の伐採を引き受けてしまった造園屋(34歳)に降りかかる「大き過ぎる責任」とは……。

忘れもしない、東京に大雪が降った8年前にそれは始まっていた。サクラと黄色いリボンの、愛の物語。

NETGEARオリジナルムービー第3弾「家族の灯」

【ストーリー】

2人の娘を育てるシングルマザーの真理子。

仕事に追われ子供との時間を取れない。ある日、長女の結花(ゆか)が真理子と口をきかなくなる。

付箋を通して母と会話する長女。そんな母と娘3人家族の物語……。
 
 
―――夏休みは、涼しい部屋で NETGEAR ネットギア オリジナル短編映画 5本立てを、じっくりゆっくり楽しも!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事