「人生100年時代を乗り切るスマート・エイジングに向けて、ファーウェイ製スマートウォッチなどを活用し、身体の状態を可視化するといい。また季節の変わり目、『敬老の日』に父母や祖父母、大事な人にスマートウォッチをプレゼントするのもいい」

―――そう話すのは、東北大学加齢医学研究所スマートエイジング国際共同研究センター 村田裕之 特任教授。シニアビジネス分野のパイオニアで、高齢社会研究の第一人者。

そんな村田教授は8月26日、都内イベントに登壇し、スマート・エイジングの秘訣とスマートウォッチ活用法について解説。冒頭のように、「ファーウェイ製スマートウォッチなどを活用し、身体の状態を可視化。父母や祖父母、大事な人にスマートウォッチをプレゼントするのもいい」と伝えた。

村田教授直伝、スマート・エイジングにむけた10の秘訣

まずスマート・エイジングとは、「賢く齢を加えていく」ということ。たとえ高齢期になっても人間として成長でき、より賢くなれるということ。このスマート・エイジングにむけて、村田教授は10の秘訣があるという。それが……↓↓↓

1. 有酸素運動をする

2. 筋トレをする

3. 脳トレをする

4. 年齢相応の食事をする

5. 達成すると嬉しい目標を立てる

6. リズミカルに活動する

7. 不眠の原因を取り除く

8. 「自分軸」で生きる

9. 他人(ひと)の役に立つことをする

10. 好きなことに徹底的に取り組む

HUAWEI WATCH FIT 2 などで身体の状態を可視化、スマート・エイジングへ

この10の秘訣を達成するためにファーウェイ最新ウェアラブル「HUAWEI WATCH GT 3 Pro」「HUAWEI WATCH FIT 2」「HUAWEI Band 7」などを使うと、こんな活用メリットがあると村田教授はいう↓↓↓

1. 運動強度を確認・維持できる

2. 異なる運動強度の有酸素運動がやりやすい

3. 筋トレ中の歩数・消費カロリーも確認できる

4. 自分の睡眠リズムを知る

5. 自分のストレス状態を知る

6. 深い呼吸運動ができる

―――こうしたメリットから、「遠く離れた父母や祖父母、大事な人へファーウェイ製スマートウォッチをプレゼントするのもいい」と村田教授は伝えていた。

心拍数 睡眠 ストレス 血中酸素レベル…あらゆる身体の状態を可視化できる!

数あるファーウェイ製ウェアラブルのなかで、たとえば「HUAWEI WATCH GT 3 Pro」は、自分の健康管理パートナーとして24時間見守ってくれるような機能が満載。

また、連携して使用する「HUAWEI Health」アプリから、さらに詳細な自分の健康データをチェックでき、改善へ向けたアドバイスもくれる。

「HUAWEI WATCH GT 3 Pro」にセットされた健康管理項目は、村田教授がすすめる「HUAWEI TruSeen 5.0+ 心拍数モニタリング」をはじめ、「血中酸素レベル測定」「TruSleep 睡眠モニタリング」「TruRelax ストレスモニタリング」「体表温度測定機能」「健康タスク管理 (Healthy Living) 機能」など、多彩。

こうした多彩な身体モニタリング機能があるファーウェイ製スマートウォッチを、大事な人の健康をケアしたいという気持ちで贈れば、スマート・エイジングへの道は近いかも。

そんなファーウェイ製スマートウォッチの詳細は、公式サイトチェクしてみて↓↓↓

◆HUAWEI WATCH GT 3 Pro
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/

―――ファーウェイは、2022年夏シーズンにあわせて、多彩な商品ラインナップを展開中。

家電量販店やオンラインストアなど、さまざまな販売チャネルで、新生活を快適にする多彩な製品のセールを展開中だから、気になる人は特設サイト&製品サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://consumer.huawei.com/jp/support/new-life-2022-online/

◆HUAWEI WATCH GT 3 Pro

https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt3-pro-titanium/

◆HUAWEI FreeBuds pro 2

https://consumer.huawei.com/jp/audio/freebuds-pro-2/

◆HUAWEI FreeBuds SE

https://consumer.huawei.com/jp/audio/freebuds-se/

◆HUAWEI MatePad

https://consumer.huawei.com/jp/tablets/matepad/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事