「毎日何十回も、Garmin(ガーミン)GPSスマートウォッチ『Venu Sq 2』でストレスレベルをチェックしてしまいます。きょうも会場に入る前に見たら緊張でストレスあがってました」

「40代になって身体と心の大きな変化を感じるいま、Garmin(ガーミン)とともに、家族と自分の健康にフォーカスして、ていねいに過ごしていければと思います」

―――そう語るのは、Garmin アンバサダーの田丸麻紀。

彼女が推すガーミン最新GPSスマートウォッチが「Venu Sq 2」(ヴェニュー エスキュー ツー)と「Venu Sq 2 Music」(ヴェニュー エスキュー ツー ミュージック)。

Suica でピッとできるGarmin最新モデル「Venu Sq」の魅力

Garmin(ガーミン)「Venu Sq」シリーズは、ウェルネスライフに欠かせないヘルスモニタリングやフィットネス機能に加え、日常生活をスマートにする通知機能、そして Suica 対応キャッシュレス決済機能などを搭載したGPS搭載スマートウォッチエントリーモデル。

進化した点は、まずバッテリー。「Venu Sq 2」シリーズは、スマートウォッチモードで約11日間、GPSモードで約26時間、したたかに動く。

毎日着用し、さらにスポーツアクティビティをプラスしても、充電を心配せずに使い続けられるパワフルなバッテリーで、2~3日の旅行や出張、ワーケーションなどでも充電器要らず。

さらに美しく、バッテリーも長持ち、軽量化も

また、ウォッチサイズはそのままに、スクリーンをサイズアップ。さらに美しく色鮮やかなAMOLEDディスプレイを新たに採用し、より美しく、屋内外問わずアクティビティ中でもより見やすくなった。

そして軽さバッテリーやスクリーンを改良したにもかかわらず前モデルより薄く、軽くなり、スマートウォッチの厚みや重さが気になる女性にも自然な装着感を実感するはず。

シンプルで洗練されたスクエアフェイスと、明るく美しいカラーディスプレイで、機能・デザインともに、ビジネス/スポーツ&レジャーとあらゆるシーンにマッチし、これひとつで日常がさらにスマートに。

身体のあらゆる状態を「見える化」、しかも高精度に

健康やスポーツのあらゆるデータ計測の根幹になる心拍モニタリングは、アスリートの運動時にも対応する精度と耐久性を追求して開発・設計された第4世代工学心拍計にアップグレード。より精度の高い計測ができるようになった。

この心拍計測にもとづいて計測するのは、ストレス、基礎代謝と運動時をそれぞれ管理できる消費カロリー、体のエネルギー残量を数値化する Garmin 独自指標 Body Battery、睡眠モニタリング。

睡眠モニタリング機能は、レム/ノンレム睡眠の測定に加え、これにもとづく睡眠の質を 0~100 で数値化する「睡眠スコア」も採用し、さらに睡眠時の血中酸素トラッキングも可能に。

また、体力・活力年齢を計測する「フィットネス年齢」は、実年齢や週間運動量、安静時心拍数に加え、BMI や体脂肪率などより多くの指標での計測を実現。

「週間運動量」は週単位だけでなく日単位での表示が可能になり、健康が気になる人に、日々の生活での変化を、よりリアルに「見える化」してくれる。

Spotify、Amazon Music などから最大500曲をウォッチに保存!

そして、Garmin が得意とする高精度なGPS機能による移動距離・スピードなどスポーツ時の各種計測に加え、ランニング、サイクリング、水泳、ゴルフなど、25種類以上のスポーツ機能を搭載し、続ける・伸びるスポーツ&ウェルネスライフをサポート。

有酸素運動、ヨガ、筋トレ、ピラティスなどプリロードされたワークアウトを使用して、独自のワークアウトを作成できるのも特長。

さらに、トレーニング中の事故に備えた救助要請機能も設定可能。“おひとりさま”トレーニング時の安心・安全もサポートしてくれる。

日常生活時に欠かせないスマート機能は、電話・メール受信など基本機能だけでなく、Suicaにも対応するキャッシュレス決済にも対応。iOS、Android、どちらのスマートフォンにも対応する。

もうひとつ注目したいのは、音楽機能を搭載した『Venu Sq 2 Music』。こちらを選ぶと Spotify、Amazon Music など複数のストリーミングサービスで最大500曲をウォッチに保存できる点!

ランニングなどのスポーツ時や通勤時などの楽しみが、このGarmin「Venu Sq 2 Music」で大きくアップデートするはず。

このガーミン最新GPSスマートウォッチが「Venu Sq 2」(ヴェニュー エスキュー ツー)と「Venu Sq 2 Music」(ヴェニュー エスキュー ツー ミュージック)の詳細スペックなどは、公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.garmin.co.jp/minisite/vivo/venu-sq-2/

「Venu Sq」で毎日を見える化、自分を可視化

また都内で開かれたGarmin(ガーミン)「Venu Sq」シリーズ発表会では、ガーミンジャパン マーケティング部 山根正大 シニアマネージャー、同 プロダクト・マーケティング 西川潤 担当、Garminアンバサダー 田丸麻紀、キンタロー。が登壇。

Garminアンバサダー 田丸麻紀は「実際にGarminのスマートウォッチを使ってみると、いろんな意識的な変化がありました。カロリー量をはじめさまざまなものを数字として出してくれるので、日常生活を意識するポイントが食事・運動はもちろん生活そのものが変化したなと思っています」と、使用感をこう伝えた。

「ついつい忙しくなると意識していたことも忘れがち。なので、『Venu Sq』を着けてるだけで毎日を『見える化』できるのは、ほんとうに大きな意識変化につながると実感しています。

いまでは私より私のことを知っているのがガーミン! 日常にやさしく寄り添ってくれるガーミンを、一人の女性として、子育てママとしての目線から、一人でも多くの人に、このすばらしさを届けたいと思っています」

またキンタロー。は「いままではわりと根性論で何とかなると思っていました。でも、これからはガーミンで日々の自分をわかって、睡眠やカロリーを可視化して、自分を知ってくれるから安心。子育てで後回しになってしまいがちな、自分との対話を大切にしながら過ごしたいと思います」と伝えた。

◆Garmin ガーミン 最新GPSスマートウォッチ「Venu Sq 2」
https://www.garmin.co.jp/minisite/vivo/venu-sq-2/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事