コメダ珈琲と銀のぶどうがコラボ

大ボリュームで知られる名古屋発祥の『珈琲所コメダ珈琲店』と、「東京ばな奈」で知られる『銀のぶどう』がコラボ。3月10日から「コメダ珈琲店の小倉トーストサブレ」を名古屋地区限定で販売する。

小倉トーストの見た目や味わいをサブレに落とし込んだ。バターの香ばしいサブレの上には、北海道産あずきを使用しチョココーティングした特製小倉あんをのせる。さらに四角いバターショコラを飾り、再現度を高めている。

パッケージデザインは「レトロ可愛い」コメダ珈琲らしいデザインとし、「コメダおじさん」が描かれたコーヒーカップも描き込む。"らしさ"際立つ商品だ。

「銀のぶどう」は1985年、東京・銀座で長い歴史を刻むデザート専門店「銀座ぶどうの木」から「贈り物のスイーツブランド」として百貨店に誕生。東京土産の定番を生み出す手腕が名古屋でも光るか。

商品概要

【商品名】コメダ珈琲店の小倉トーストサブレ(名古屋地区限定)
【価格】4個入り 842円(本体価格780円)、8個入り 1,620円(本体価格1,500円)
【発売日】2023年3月10日(金)
【販売店】JR名古屋駅(グランドキヨスク名古屋・ギフトキヨスク名古屋)、中部国際空港 銘品館、NEOPASA岡崎、お土産処 三州 岡崎宿
※ジェイアール名古屋タカシマヤ 地下1階 ウィークリースポットにて、3月22日(水)~3月28日(火)でコラボを記念したポップアップストアをオープン

※珈琲所コメダ珈琲店では販売しない

おすすめ記事
埼玉工業大学 自動運転AIバスが 奈良県 明日香村の世界遺産登録候補地をオートで走りまた進化! 既存車両にAI技術を後付けし自動化、ドライバー不足や地方公共交通拡充にむけて前進_埼工大 AI AR VR 開発陣も強化
ビジネス
埼玉工業大学 自動運転AIバスが 奈良県 明日香村の世界遺産登録候補地をオートで走りまた進化! 既存車両にAI技術を後付けし自動化、ドライバー不足や地方公共交通拡充にむけて前進_埼工大 AI AR VR 開発陣も強化
「2026年、奈良県の飛鳥・藤原を世界遺産に。 そのためには、近鉄吉野線 飛鳥駅と、明日香村に点在する特別史跡キトラ古墳や高松塚古墳などを結...