ファミリーマートは有楽製菓の「ブラックサンダー」とコラボし、2023年3月7日から順次、全国のファミリーマート約16,500店でコラボスイーツ・焼き菓子の新商品3点および、公式ライバル商品「ブロックサンダー」の新商品を発売する。

昨年4月のコラボ商品「ブラックサンダーフラッペ」2種は販売開始から14日間で累計販売個数合計350万杯を突破、同一期間内の販売数はフラッペ歴代1位の記録を打ち立てた。今回はコラボカテゴリをさらに広げ、スイーツ・焼き菓子からシュークリーム、タルト、フィナンシェを選んだ。

ブラックサンダーチョコクッキーシュー(税込198円)

ココアクッキー生地を使用した「ブラックサンダーチョコクッキーシュー」は、ざくざくとしたシュー生地の食感がブラックサンダーのイメージそのままの仕上がり。中には厳選されたカカオ豆から作られたチョコクリームがたっぷりと詰まっており、満足感の高い一品となっている。

ブラックサンダーチョコタルト(税込220円)

「ブラックサンダーチョコタルト」は、ココアクランブルをトッピングすることでブラックサンダーのザクザク感を再現する。ガリガリ食感のタルト台もブラックサンダーに負けず、ザクザクとガリガリの競演が口内でアツいハーモニーを奏でる。

ブラックサンダーフィナンシェ(税込178円)

一方、溶かしたチョコを生地に練り込み、そこにチョコでコーティングする前のブラックサンダーをトッピングしたのが「ブラックサンダーフィナンシェ」だ。食感を損なわないよう注意深く焼き上げ、今回のコラボ商品の中では特にブラックサンダーのそれに近い印象を受けたが、一方でフィナンシェの風味もしっかりと残っている。

公式の「白い」アイツも参戦

ファミリーマートは2021年3月に「ブラックサンダー」公式ライバル商品として「ブロックサンダー」を発売している。

レゴ感、あるいはファミコンのドット感とでも言うべきパッケージデザインが面白いパロディ商品で、「カバーチョコなし」「ビター感のある味わい」「歯切れのよい食感」を特徴としている。

今回のコラボでは、公式ライバル商品の3作目として、「白っぽい!?ブロックサンダー」(税込130円)が登場する。歯切れのよい食感のココアビスケット、それにバタービスケット、ホワイトチョコチップ、カシューナッツ、白いフィアンティーヌを混ぜた。チョコはもちろん、滑らかなくちどけのホワイトチョコレートだ。

3作目は本家を超えるという意気込みで作られたといい、キャッチコピーは「パチモン感100%超え」で遊び心が満載だ。今年はぜひ本家と食べ比べ「本家超え」なったかどうかを確認して欲しい。

おすすめ記事
マジック:ザ・ギャザリング マーダーミステリー《どぐら邸殺人事件》で QuizKnock 山本祥彰 鶴崎修功 須貝駿貴 オモコロ永田智 海老江邦敬GM らが名推理で大興奮! 名作カードアートスリーブプレゼントも注目!
エンタメ
マジック:ザ・ギャザリング マーダーミステリー《どぐら邸殺人事件》で QuizKnock 山本祥彰 鶴崎修功 須貝駿貴 オモコロ永田智 海老江邦敬GM らが名推理で大興奮! 名作カードアートスリーブプレゼントも注目!
「真相までたどり着くのが難しかったです。でも、めちゃめちゃ楽しかったですね。みんなでマジックの練習会で集まるっていう設定が、青春っぽくてグッ...