ニッポン列島はカラッと晴れる五月晴れから一転、どんより雲や憂うつな雨が続く梅雨へ―――。

気圧の低い雨や曇りが続く梅雨に入ると、身体の不調で悩むいわゆる「梅雨ダル」が、ツラい。

梅雨ダルの原因のひとつが、自律神経の乱れ

「梅雨ダル」は、急激な温湿度の変化などのストレスが重なることで、自律神経の働きが乱れ、頭痛やだるさなどの体調不良を起こすといわれている症状。

この梅雨ダルの原因となる自律神経の乱れを整えるのに大切なのが、しっかりとした休息や適度な運動。

そして、それと同じぐらい重要なのが食生活の見直し。

そこで、手軽にタンパク質やイソフラボンを摂取できる豆乳!

「豆乳」や「豆乳おからパウダー」などの製造・販売するキッコーマンソイフーズは、現代人が抱えるこうした梅雨ダルの実態や悩みを明らかにすることを目的に『梅雨ダルに関する意識調査』実施。

その結果をもとに、豆乳マイスタープロの資格を有する管理栄養士で医学博士の藤橋ひとみ先生に、梅雨を乗り切るためのアドバイスとおすすめレシピを公開!

「豆乳は忙しいときでもコップに注ぐだけで、手軽にたんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素やイソフラボンをはじめとした機能性成分を摂取できます。とくにたんぱく質はさまざまな世代の健康を支える重要な栄養素です」

ということで、「梅雨ダル」の時期にこそ、手軽にタンパク質やイソフラボンを摂取できる「豆乳」や、それらに加えて食物繊維も摂れる「豆乳おからパウダー」を日常に取り入れ、ツラい季節を健康に乗り切ろう。

さっそく、豆乳や豆乳おからパウダーを使ったかんたんおすすめレシピをチェックしていこう↓↓↓

気分が落ち込みやすい梅雨の時期にこそ、豆乳!

「豆乳やおからは独特の豆の風味がするため、飲みにくさを感じてしまう人もいると思いますが、今は豆乳の製造技術が進み、臭みを感じにくいものや、初めからフレーバーがついていて飲みやすいものも多いです。

また、豆乳をつくるさいにできるおからには、腸内環境を整える働きを持つ食物繊維が多く含まれています。

腸内環境は心の健康にも関わっていることが明らかになってきているため、気分が落ち込みやすい梅雨の時期には積極的にとってほしい」(藤橋先生)

―――ということで、画像↑↑↑のような「ソイラテ」もおすすめ。豆乳の種類によって味わいが変わるし、大人も楽しめるシンプルな味わいがいい。

お好みの豆乳に、濃縮コーヒーを注ぐだけ。シンプルな組み合わせだから、豆乳の違いがよくわかるし、無調整豆乳に無糖の濃縮コーヒーを合わせれば、甘いものが苦手な人でも楽しめる。

豆乳おからパウダーを使ったレシピも、チェック↓↓↓

豆乳おからカルボナーラTKG

◆Aの材料
おからパウダー 大さじ1
たまご 1個
粉チーズ 大さじ1
塩 少々
◆その他の材料
粗挽きこしょう 少々
ごはん 1膳

作り方
Aの材料を全て、ダマがなくなるまで混ぜ合わせる。あたたかいご飯の上に好きなだけのせてどうぞ。

「トーストの上に乗せてもおいしい」とか。

豆乳おからふわふわふりかけ

おからパウダー 大さじ1
鰹節 1パック
すりごま 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
⻘のり 少々

作り方
食品用のポリ袋にすべての材料を入れる。袋の口をしっかりとしばり、材料がよく混ざるように、もみ込むように混ぜる。

「ごはんにかける、混ぜておにぎりに、茹でた野菜と和えて和物に、お豆腐にトッピングトッピングするなどのアレンジもできる」。

6月の東京・大阪「キッコーマン豆乳 ソイラテ STAND2023」で楽しく梅雨ダル解消!

そしてキッコーマンソイフーズは、ソイラテを無料で楽しめる POP UP イベント「キッコーマン豆乳 ソイラテ STAND2023」を、6月6~12日の期間限定で東京 渋谷ストリーム 稲荷橋広場で、6月17・18日の2日間限定で大阪 ヨドバシ梅田で開催!

「キッコーマン豆乳」を使用したソイラテの無料サンプリングや、SNS 投稿・アンケートへの回答にてオリジナルノベルティプレゼントなどがあるから、「梅雨ダルを豆乳でさらりと乗り切りたい!」と思ってる人は公式サイトをチェックして、行ってみて↓↓↓
https://www.k-tounyu.jp/news/8286/

おすすめ記事
「長坂真護展 Still A BLACK STAR – truth of capital –」日本橋三越本店で 8/23〜8/28 開催、先進国が投棄した廃棄物でアートをつくる美術家の叫びにいまこそ耳を傾けて_売上を現地の人々へと還元する活動に注目
ビジネス
「長坂真護展 Still A BLACK STAR – truth of capital –」日本橋三越本店で 8/23〜8/28 開催、先進国が投棄した廃棄物でアートをつくる美術家の叫びにいまこそ耳を傾けて_売上を現地の人々へと還元する活動に注目
先進国が寄付した服の大半はガーナのスラムの海に捨てられている―――。 そんな衝撃事実を目の当たりにし、先進国が投棄したこうした廃棄物でアート...