東京都豊島区のホテルメトロポリタン 2F 日本料理「花むさし」で、8月1日から「料理長特別会席」が販売される。

旬の食材を用いて季節感を演出しており、見た目も美しい料理や器の随所から涼やかさが感じられる。メニューはこちら。

【先 付】 うにのムース コンソメジュレ
【前 菜】 酒盗長芋 茄子ずんだ和え 鮑磯焼き 茗荷寿司 石垣芋 生ハム鳴門 すい か小メロン
【お 椀】 焼き茄子すり流し 牡丹鱧 冬瓜 茗荷
【造 り】 氷室盛り 本日のお刺身盛り合わせ
【焼 物】 すずきの奉書焼き すだち
【煮 物】 鰻の柳川鍋 有馬山椒
【揚げ物】 海老 アボカド トマト 巻き揚げ
【食 事】 野菜寿司
【デザート】桃のコンポート

なめらかな口あたりと、しっかりと「うに」の味を堪能できる「うにのムース」から始まり、前菜では生ハムを渦のように巻いた「生ハム鳴門」や瓜をすいかのように仕上げた「すいか小メロン」など、夏らしいものに見立てた視覚的にも楽しい品々を揃えた。

お椀は旬の茄子を日本料理の技法であるすり流しにし、同じく旬の鱧とかけ合わせた。焼き茄子を使いほんのり香ばしい匂いをのせつつ、きれいな黄緑色を引き出すため焼いていない茄子も合わせるなど、手間ひまかけて生み出す色味の上には、牡丹の花のようにふわりと開いた白い鱧が爽やかさを演出する。

氷細工の器にお造りを盛り付けた「氷室盛り」は見た目も涼やかな一品だ。 食事は彩り鮮やかでさっぱりと食べられる5種類の野菜寿司(芽ネギ、しいたけ、赤かぶ、パプリカ、ゴボウ)を用意。特にパプリカのお寿司は珍しく、酢飯に合うように甘酢につけるなど味に工夫を凝らしているという。

価格は13,000円。販売期間は2023年8月1日(火)~8月31日(木)まで。毎週日曜日はディナー営業休止、毎週月曜日は休業日となることに注意を。

公式WEBサイト(日本料理「花むさし」メニュー一覧)
https://ikebukuro.metropolitan.jp/restaurant/list/hanamusashi/menu/index.html

 

おすすめ記事
ワーナーブラザース スタジオツアー東京には「ハリー・ポッター」の世界を体感できる魔法グルメがいろいろあった! アンブリッジ教授のアフタヌーンティー、9と3/4番線オールデイブレックファスト…ワクワクだらけ
フード
ワーナーブラザース スタジオツアー東京には「ハリー・ポッター」の世界を体感できる魔法グルメがいろいろあった! アンブリッジ教授のアフタヌーンティー、9と3/4番線オールデイブレックファスト…ワクワクだらけ
池袋から西武線電車で20分で行ける、映画「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」シリーズの制作舞台裏。 映画制作の驚くべき世界を...