2022年にスマートウォッチ出荷台数世界第3位を記録し、2014年以降は全世界で2億台以上のスマートウェアラブルデバイスを出荷しているスマートウェアラブルデバイスブランド「Amazfit」(アマズフィット by Zepp Health Corporation)。

この Amazfitブランドのスマートウォッチのフラッグシップモデルである『Amazfit GTR』『Amazfit GTS』シリーズの先進機能・最先端技術をベースにした最新モデルが、『Amazfit Balance』『Amazfit Active』。

Amazfit ライフスタイルシリーズの最新モデル

12月6日に発売が始まったばかりの Amazfit Active は、Amazfit ライフスタイルシリーズの最新モデルで、手ごろなサイズと機能性を兼ね備え、人気の『Amazfit GTS 4 Mini』と『Amazfit GTS 4』の後継機というポジショニング。

ハイエンドモデルの『Amazfit GTS 4』に搭載されている Bluetooth 通話機能や、ナビゲーション機能、そして Amazfit Balance や Amazfit Cheetah シリーズで採用された Zepp Coach 機能も搭載されている。

アクティブなスタイル、ハイコストパフォーマンス

また、Amazfit Active は、Amazfit GTS 4 の高級感と多彩な機能、さらに Amazfit GTS 4 Mini の軽量でアクティブなスタイルを融合させ、健康で洗練されたライフスタイルを追求するユーザーを対象とした、ハイコストパフォーマンスなスマートウォッチだ。

プロフェッショナルに Amazfit Balance

いっぽう、Amazfit Balance は、完璧なワークライフバランスを探るビジネスパーソンや、多忙なスケジュールのなかで質の高い運動や休息を必要とするプロフェッショナルをターゲットにした最新モデルで、4万円台という価格で手に入る注目モデルのひとつ。その最新機能がこれだ↓↓↓

メンタル&フィジカルの数値化「レディネススコア」を表示

Amazfit Balance は、メンタルとフィジカルを数値化してくれる「レディネススコア」を表示。

人間の身体は、日中の活動と夜間の睡眠のバランスをとる必要がある。レディネス(Readiness)とは、毎朝身体が充電され、新しい一日を迎える準備ができているかどうかを教えてくれる指標。

身体的回復、メンタルの回復、健康管理を3つの柱とし、心拍数と心拍変動(HRV)、ストレス、睡眠中の呼吸の質と安静時心拍数(RHR)、体温、日常活動などのデータにもとづいて、疲労と回復を測定してくれる。

体脂肪率、筋肉量、基礎代謝などをわずか10秒で測定

また、Amazfit Balance は、体脂肪率、筋肉量、基礎代謝などをわずか10秒で測定できる新機能を搭載。

自分の体をより詳細に把握するのに役立ち、食事計画や運動習慣などを調整するときの判断材料にもなる。

独自OS 最新世代 Zepp OS 3.0 搭載

Amazfit Balance には、Zepp Health 独自OS最新世代 Zepp OS 3.0 が統合され、ユーザー エクスペリエンスがさらに向上。

Amazfit Balance にある高度なセンサーとアルゴリズムと連携して動作し、24 時間 365 日、健康モニタリング。

スマートウォッチに合わせて調整されたこのオペレーティング システムは、電力効率を向上させるべく、重要な健康指標を長期間、より詳細に正確に追跡できる。

独自の業界最高水準GPSアンテナ技術 MaxTrack GPS Technology 採用

Amazfit Balance は、Amazfit GTR 4 & GTS 4 シリーズから導入された業界初のデュアルバンド円偏波GPSアンテナ技術「MaxTrack GPS Technology」を採用。

高層ビルのある都市や高い木のある公園を走るとき、 L1+L5の衛星信号を拾うことでマルチパス干渉を減らし、高い精度で動きを追跡してくれる。

Amazfit ×ヨガでバランスの取れた自分へ! Amazfit Challenge 第3弾 開催

Zepp Health Corporation は、『Amazfit Balance』『Amazfit Active』の発売にあわせ、11月26日、都内でスマートウォッチ体験イベント「Amazfit Challenge マインドフルネスヨガ」を開催。

当日は、一般公募の当選者23名と報道関係者2名を含む合計25名が参加し、RainbowYogaRoom ヨガ講師・青江信明 代表が「ヨガを通して、心身のバランスを取る練習」「呼吸法・瞑想・マインドフルネスの練習」メソッドをレクチャー。

参加者には、10月24日に発売した Amazfit Balance と、12月6日発売の Amazfit Active をプレゼントし、両機種を活用したマインドフルネスヨガを高次元で体感した。

Amazfit Balance と Amazfit Active でマインドフルネスヨガ

今回、第3弾となる一般向け体験イベント「Amazfit Challenge」は、日々忙しく働く人たちが、Amazfit 最新スマートウォッチを活用して自然体でバランスの取れた自分になるためのサポートイベントとして開催。

イベントでは最新ライフスタイル特化型スマートウォッチ「Amazfit Balance」と「Amazfit Active」を装着し、マインドフルネスヨガを体験。

最新機能「レディネススコア」を体感

今回の「Amazfit Challenge」では、ヨガを始める前にスマートウォッチの機能をAmazfit 国内正規代理店 アースリボーン 木村氏が解説。

「Amazfit Balance」と「Amazfit Active」には、自身のさまざまな健康状態を把握できる機能が搭載され、より詳細に心拍数やストレス値を自動でモニタリングできることから、その設定方法をはじめ、今回より新たに搭載された、メンタル&フィジカルを数値化した健康指標「レディネススコア」の機能も解説。

参加者は、このレディネススコアで、自分では気が付いていない心身のバランスの乱れなどをチェックし、ヨガへとトライ。

Amazfit 最新スマートウォッチといっしょに心身を整える

その後、Rainbow YogaRoom ヨガ講師・青江信明代表が「ヨガを通して、心身のバランスを取る練習」と「呼吸法・瞑想・マインドフルネスの練習」をレクチャー。

また、Amazfit 最新スマートウォッチを日常でフル活用できるよう、実際に機能やアプリを使って心身を整える方法をレクチャーした。

―――Zepp Health Corporation では、こうした「Amazfit Challenge」を今後も展開するというから、今後の最新情報をチェック↓↓↓
Amazfit公式オンラインストア:https://www.amazfit.jp/
Amazon公式店舗:https://www.amazon.co.jp/stores/page/D403F580-730C-49D5-B6A9-FEA440122F58
Amazfit公式楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/amazfit/

おすすめ記事
茨城にノーブルホーム住宅体感空間「ノーブルビレッジつくば」1/27オープン、創業30周年記念イベントで住宅展示場めぐり大好きな藤本美貴も登場し「異なるコンセプトのお家を比較・体感できるからぜひ行ってみて」
ビジネス
茨城にノーブルホーム住宅体感空間「ノーブルビレッジつくば」1/27オープン、創業30周年記念イベントで住宅展示場めぐり大好きな藤本美貴も登場し「異なるコンセプトのお家を比較・体感できるからぜひ行ってみて」
茨城県水戸市に本社を置き、新築注文住宅・建売住宅・リフォーム・不動産など手がけるノーブルホームは、茨城県つくば市陣場に最新住宅体感空間「ノー...