車いすバスケットボール、車いすハンドボール、車いすラグビー、ゴールボール、デフサッカー、ボッチャ……そんなパラスポーツを体感する絶好チャンス。

それが、1月20日 東京体育館で開催される、「チャレスポ!TOKYO」。

会場では、パラアスリート七野一輝選手や廣瀬順子選手、島川慎一選手のほか、パンサー尾形などが登場し、お笑い芸人チームとの「スポーツ対決」や、もとプロ卓球選手 水谷隼による「チャレンジ!卓球コーナー」なども開催。

入場無料だから、みんなで参加して 14 のパラスポーツの楽しさを体感しよう!

多彩なステージプログラムも!

「チャレスポ!TOKYO」(1月20日 10~17時 @東京体育館)では、多彩なステージプログラムにも注目↓↓↓

◆チャレンジ!卓球コーナー:東京2020大会 卓球 金メダリスト・水谷隼の匠の技を間近でチェックできるぞ!

◆お笑い芸人×パラアスリートスポーツ対決コーナー:尾形軍団は勝てるのか!? パラアスリートの技術やパワーをお楽しみに!

◆つばみ×東京ドロンパといっしょに!パラスポーツクイズコーナー:パラスポーツに関する知識を楽しく学ぼう!

◆顕彰式:今年度に開催された総合国際競技大会である知的障がい者のグローバルゲームズと視覚障がい者のワールドゲームズの都内在住メダリストを迎え、顕彰を実施。

◆ミニコンサート:東京2020パラリンピック閉会式に出演した式町水晶が生演奏を披露! ステージには東京2020大会マスコット ミライトワ・ソメイティも登場するよ。

体験できるパラスポーツ競技は、この種目↓↓↓

カヌー(日本障害者カヌー協会)

車いすバスケットボール(センターポール)

車椅子ハンドボール(日本車椅子ハンドボール連盟/日本ハンドボール協会)

車いすラグビー(日本車いすラグビー連盟)

ゴールボール(日本ゴールボール協会)

視覚障害者柔道(日本視覚障害者柔道連盟)

スキー(日本障害者スキー連盟)

卓球(日本卓球株式会社/東京身体障害者卓球連盟)

手のひら健康バレー(手のひら健康バレー協会)

デフサッカー(レプロ東京)

トライアスロン(東京都トライアスロン連合)

フライングディスク(東京都障害者フライングディスク協会)

ボッチャ(東京ボッチャ協会)

e スポーツ(ユニバーサル e スポーツネットワーク)

展示・物販・相談コーナーもいろいろ↓↓↓

◆触れるパラスポーツ展:競技用具などを実際に触ってパラスポーツが体感できる展示エリアが出現。

◆授産施設の物販コーナー:障害者授産施設による物販コーナーで、ゆっくりお買い物を。

◆公益社団法人東京都障害者スポーツ協会ブース:障害のある人むけにスポーツを始める、続けるための個別相談が可能。また、パラスポーツに興味がある、活動を支えたい人へのさまざまな情報提供も。

◆フォトスポット:会場には笑顔を写真に収められる特設フォトスポットが出現。

―――東京都生活文化スポーツ局と東京都障害者スポーツ協会が主催する「チャレスポ!TOKYO」は、1月20日 東京体育館で開催(入場無料)。そのプログラム詳細や楽しみ方は、公式サイトをチェックして、行ってみて↓↓↓
https://tsad-portal.com/challespo2023/

おすすめ記事
「わたしのからだは心になる?」展_東京 有楽町 SusHi Tech Square で 8/30~11/19 開催、アートとテクノロジーを駆使し身体のありようを鋭く問いかける作品群が集結! 東京都「持続可能な新しい価値」最新空間
ビジネス
「わたしのからだは心になる?」展_東京 有楽町 SusHi Tech Square で 8/30~11/19 開催、アートとテクノロジーを駆使し身体のありようを鋭く問いかける作品群が集結! 東京都「持続可能な新しい価値」最新空間
わたしの体、あなたの体。それぞれ異なるこの体から、アートとテクノロジーを介して多様なイメージが湧きだす空間―――。 そんな展覧会が、東京・有...