生命保険を通じて日本の中小企業を応援するエヌエヌ生命保険は、全国の中小企業を経営する既婚男性500名と中小企業経営者の妻500名を対象に、ホワイトデー(3月14日)に関する意識調査を実施。

同調査では、従業員2人以上300人未満の規模の会社経営者(社長・会長・取締役)または「従業員のいる自営業者」を中小企業経営者と定義している。

中小企業経営者夫婦のリアルな現実が明らかに


ことし2022年の中小企業経営者の妻からのバレンタインプレゼント平均2,363円に対し、夫からのホワイトデープレゼント平均6,441円と約2.7倍


ことしのホワイトデーを配偶者と一緒に過ごしたいと思っている中小企業経営者50.4%に対して、妻は38.6%と男女で11.8ポイントの差。当日、感謝の気持ちを伝える予定の夫は44.0%と妻22.2%の約2倍。


普段から配偶者に感謝の気持ちを「ありがとう」と言葉にして伝える中小企業経営者夫婦67.5%。その内、現在幸せを感じている夫90.0%、妻84.8%と高い割合で幸せを実感。さらに、配偶者を愛している夫婦は普段から感謝を言葉にして伝えている傾向が高い。


妻に感謝している中小企業経営者86.2%、妻への感謝の気持ちを点数にすると平均81.3点と高得点。いっぽうで、生まれ変わっても今の配偶者とまた結婚したい経営者は38.6%。中小企業経営者夫婦が配偶者に感謝していること1位. 精神的支え、2位. 愛情、3位. 身の回りの世話。男女別でみるとランキングに違いあり。


配偶者を愛している中小企業経営者94.4%、妻87.0%が将来について話し合いをしている。配偶者ともっとよく話し合いたいこと1位. 老後の生活、2位. 子ども、3位. 健康について。

中小企業経営者 妻むけ情報提供サイト「つぐのわ」でチェックを!

エヌエヌ生命カスタマーエクスペリエンス部 小橋秀司 部長は、今回の調査結果を受けて、こう所感を伝えている。

「本調査では、中小企業経営者夫婦の在り方が垣間見える結果となりました。男女間で多少の数字の変動は見られましたが、配偶者に対して感謝しているという傾向は高く、その感謝の気持ちを言葉にして伝えることが、愛情にもつながっているようです。特に女性の方が、言葉にしてほしいという傾向があるようです」

「また、将来について話し合っている夫婦の方が、配偶者に対して愛情を感じている傾向も見られました。普段から、配偶者に対して感謝の言葉を伝え、将来について話すことが夫婦生活をうまく続ける秘訣かもしれません」

「ことしのホワイトデーは、配偶者にあらためて感謝の言葉を伝え、将来のことを話し合ってみてはいかがでしょうか。当社では、昨年2021年10月20日より中小企業経営者の妻に向けた情報提供サイト「つぐのわ」(https://www.nnlife.co.jp/wife-succession)の運用を開始しました」

「経営者の妻だからこその疑問や不安にお答えし、いまからできる備えやお役立ち情報をお届けしています。本調査や「つぐのわ」をきっかけに、経営者夫婦が会社の将来について話し合う機会を日常の中で少しでも持っていただければと考えています」

―――エヌエヌ生命「つぐのわ」は、全国700名以上※の中小企業経営者の妻が登録する事業継承情報サイト。

緊急事業承継監査協会 伊勢田篤史 弁護士 監修のもと、現経営者の突然の経営離脱・相続発生時における事前準備を促すことで、中小企業の円滑な事業承継を支援しているから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.nnlife.co.jp/wife-succession

おすすめ記事
にしたんクリニック最新CMはなんと郷ひろみでバラード! 3時のヒロイン 福田麻貴 ‎かなで ゆめっち も復活! エクスコムグローバル 西村誠司 代表も「渾身の力作」と自信_CM本編とメイキング映像をチェック!
エンタメ
にしたんクリニック最新CMはなんと郷ひろみでバラード! 3時のヒロイン 福田麻貴 ‎かなで ゆめっち も復活! エクスコムグローバル 西村誠司 代表も「渾身の力作」と自信_CM本編とメイキング映像をチェック!
やばい。おもしろいし泣けるし、ジーンとくるし。なんだ今度の「にしたんクリニック」新CMは―――。 これ、「にしたんクリニック」の最新CM「音...