12月25日 日曜日、日本中央競馬会(JRA)の年末の総決算、G1「有馬記念」。そのクリスマス決戦の2週間前、こんな衝撃コメントが↓↓↓

「この度、新たに年間プロモーションキャラクターを務めることとなりました。2023年といえば、春に京都競馬場のリニューアルがありますよね。

京都はわたしの地元でもあり、このタイミングでJRAさんから年間プロモーションキャラクターのお話をいただいたことに不思議なご縁を感じています。

先日の長澤さん、見上さんとの初めてのTVCM撮影では、競馬場のさまざまな場所に足を運ばせていただき、競馬の空気感を存分に感じながら撮影ができました。2023年、競馬の楽しさを存分にお伝えできるよう、がんばってまいります!」

―――そう語るのは、俳優 佐々木蔵之介。

JRA新TVCM「HEROが待っている」

12月28日からオンエアされるJRA新TVCM「HEROが待っている」篇では、ファンの記憶のなかで走り続ける歴代HERO馬の映像をバックに、長澤まさみ、見上愛、そして2023年 JRA年間プロモーションキャラクターに新たに加わった佐々木蔵之介が、それぞれの抱くHERO像について語り合う!

HERO IS COMING.

JRA2023年新CMのキャッチコピーは「HERO IS COMING.」。

「中央競馬を彩ってきたHERO馬たちは、人々の記憶のなかでいまもなお走り続け、熱く語り継がれている。そして、これから登場するであろう新しいHEROへの期待が我々の胸を熱くする、それが HERO IS COMING.」(JRA)
https://jra-fun.jp/heroiscoming/

有馬記念の3日後に新CMオンエア

今回、JRA新CMに新メンバーとして起用された佐々木蔵之介は、引き続いて出演する長澤と見上と対面し、共演経験のある長澤に「久しぶり」と挨拶するなど、和やかなムードで撮影はスタート。

HEROについて会話をする長澤と見上の撮影では、晴天にも恵まれたなかで、広大なターフを歩く気持ちよさが伝わってきたという。

また、撮影の合間に笑顔で会話する長澤と見上の姿が……。そこへ佐々木は、普段はなかなか立つことのないスターター台での撮影にも堂々とした姿で、さすがの貫禄を見せたという。

―――そんな撮影エピソードがいっぱいの新CMは、12月28日オンエア開始。有馬記念の興奮冷めやらぬ年末に、2023年のJRAが伝えたいコトを、感じてみて。

おすすめ記事
「同窓会~優しくて残酷な彼を偲んで~」出演の若手俳優陣がその想いを語る! オンライン観劇チケットはまだあるぞ! 玉城裕規 和田琢磨 三浦涼介 陳内将 定本楓馬 松島勇之介 石川凌雅 星元裕月 武子直輝 高橋健介 ら出演!《フォトレポ》
エンタメ
「同窓会~優しくて残酷な彼を偲んで~」出演の若手俳優陣がその想いを語る! オンライン観劇チケットはまだあるぞ! 玉城裕規 和田琢磨 三浦涼介 陳内将 定本楓馬 松島勇之介 石川凌雅 星元裕月 武子直輝 高橋健介 ら出演!《フォトレポ》
いよいよあす1月15日、千秋楽をむかえるハイブリッド・イマーシブシアター「同窓会〜優しくて残酷な彼を偲んで〜」(脚本・演出 ほさかよう)。 ...