南フランス プロヴァンス地方の絶景・絶品・逸品と、最上級のおもてなしとプログラム、そして海外で愛されるガストロノミー・ウェディングを体感できるウェディング空間 ――― VILLAS DES MARIAGES(ヴィラ・デ・マリアージュ)。

東京・埼玉・群馬・栃木・長野など10拠点で展開するヴィラ・デ・マリアージュは、Hibiya Palace(東京・日比谷公園内)、Maison Premiere(東京・目黒)、Angelo Cout Tokyo などを手がけるプリオホールディングスが運営する極上ウェディング空間。

このヴィラ・デ・マリアージュが、リブランディングしたということで、その1拠点であるヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤へ。

プリオホールディングス 松井研三 代表取締役会長兼社長、昨年までルイ・ヴィトンのアクセサリーヘッドデザイナーで現在ヴィラ・デ・マリアージュのアートディレクターを務めるシャリーン・カールトン、プリオレストラン&ウエディングス 石見多恵 取締役社長らが案内してくれた。

クリエイティブも一新、二人らしい結婚式へ柔軟にカスタマイズ

リブランディングされたヴィラ・デ・マリアージュは、海外の食文化のスタイルを取り入れたガストロノミー・ウェディングをもとにしつつ、20年以上の経験に裏打ちされたプリオホールディングスのおもてなしの理念にもとづき、二人らしい結婚式へ柔軟にカスタマイズできるサービスをスタート。

昨年までルイ・ヴィトンのアクセサリーヘッドデザイナーだったシャリーン・カールトンをアートディレクターに迎え、それぞれのクリエイティブも一新。画像のようにオリジナルギフトも新しいデザインに。

南仏プロヴァンスを想わせるアーキテクチャと幸福感

まずは誰もが「すてきーっ」と叫ぶのが、やはりこの南フランス プロヴァンス を想わせるアーキテクチャと幸福感。

四季折々の森の景色が映る教会では、聖歌隊やオルガニスト、フルーティスト、そして外国人牧師が二人の結婚式をお手伝い。

「プロヴァンスの太陽を思わせる、明るく開放的な空間が特徴です。自然に囲まれた爽やかな空間には陽光が燦々と降り注ぎ、笑顔と祝福を照らします。しあわせな未来への一歩を、愛する人と一緒に踏み出す、太陽の結婚式を」

そしてお酒好きも唸る、厳選されたシャンパンやワインからセレクトできるのもうれしい。

さらに日本酒、カクテルなど豊富な品揃えのほか、お酒が飲めない人に大好評の本格ソフトドリンクも。

花嫁の人生を表すバージンロード、大切な時を照らすあたたかな灯り……ほかにはない結婚式が、ここで叶う。

『エクスペリエンス=人生で記憶に残る感動づくり』

「つねに『エクスペリエンス=人生で記憶に残る感動づくり』がわたしたちのターゲットです。人生最大のエクスペリエンス、結婚式。人生の節目のアニバーサリーはレストラン。さまざまなエクスペリエンスで感動創造をお手伝いする企業として邁進して参ります」

プリオレストラン&ウエディングス 石見多恵 取締役社長がそう語るように、ヴィラ・デ・マリアージュのガストロノミー・ウェディングも、思い出に残るインパクトと美味しさで、幸せ感いっぱい。

本場フランスの一つ星レストランのシェフが監修し、オリジナルメニューやアレルギーにも柔軟に対応。

オンリーワンメニューでゲストを心からもてなしてくれるから、経験豊富なプランナーになんでも相談して、人生最高の想い出を、ここヴィラ・デ・マリアージュで―――。

◆VILLAS DES MARIAGES ヴィラ・デ・マリアージュ
https://villasdesmariages.com/

おすすめ記事
滋賀県 湖西線 マキノ駅から琵琶湖人気ビーチ 海津の歴史街道 マキノ高原 湖岸桜の絶景へ、港町の歴史と老舗がつくる絶品 極上シガリズム時間! 湖畔の超うま鮒寿し&酒蔵銘酒で滋賀グルメにハマるならいまここ
エンタメ
滋賀県 湖西線 マキノ駅から琵琶湖人気ビーチ 海津の歴史街道 マキノ高原 湖岸桜の絶景へ、港町の歴史と老舗がつくる絶品 極上シガリズム時間! 湖畔の超うま鮒寿し&酒蔵銘酒で滋賀グルメにハマるならいまここ
滋賀県の母なる湖、琵琶湖の西は、特急サンダーバードで湖西線をしゅーっと駆け抜けてもいいけど、実は湖西線はゆっくりと各駅停車で途中下車しながら...