「最初に食べたとき、笑いました。『ほんとうにこれオートミールなの?』って。オートミールが続かない人も、これなら“ごはん”として食べられるので、おいしく楽しくダイエットしたいという夢が叶いました」

―――そう語るのは、フォロワー数350万人超えダイエットインフルエンサーなるねぇ。

彼女が絶賛する新作オートミールが↓↓↓

日清シスコ「おいしいオートミール」シリーズ

日清シスコは、食感と形を本物のごはんに近づけた「おいしいオートミール 新ごはん」、さらにパン(バゲット)に近づけた「おいしいオートミール 新パン」、フレーク型に加工した「おいしいオートミール 新フレーク」を9月25日から全国で新発売。

「新ごはん」は、日清シスコ独自のシリアル製造技術を駆使し、粉末にしたオートミールをお米のように丸みを帯びた形に加工。

水といっしょにレンジで加熱するだけで、本物のごはんのようなもちもちとした食感が楽しめる。

また「新パン」は、バゲットのようなサクサクとした食感が、「新フレーク」は食べ応えのあるザクザクとした食感が特長。

「味の染み方もごはんよりいい」

日清シスコ「おいしいオートミール」シリーズ発表会には、日清シスコ 浅井雅司 代表取締役社長、日清シスコ マーケティング部 第3グループ 篠原鎮麻 ブランドマネージャー、なるねぇが登壇。

なるねぇは「おいしいオートミール 新ごはん」でつくった寿司にびっくりし、「穴きゅうがめちゃくちゃおいしい! もちもちで噛むのが楽しいし、ずっと噛んでいられて満腹感にもつながりますよね」と絶賛。

「卵かけご飯みたいに食べると、もちもちぷるぷるで、味の染み方もごはんよりいいですよね。そのぶんおいしく食べられます」

「食べてほしいのは40~50代のお母さんですね。レンジやお湯ですぐにできるので、忙しいときにも食べたいときにすぐに食べられるのがいいですよね。お茶漬けもいい」(なるねぇ)

オートミールの概念を覆す商品に

なるねぇが「めちゃめちゃおいしい!」と絶賛した「おいしいオートミール 新ごはん」の“穴きゅう巻き”がこれ↑↑↑

―――日清シスコ マーケティング部 第3グループ 篠原鎮麻 ブランドマネージャーは、これら新商品にこう自信を込める。

「まるでごはんのような見た目ともちもち感。おすすめは卵かけご飯で、お米の代わりに食べる人が増えると確信している。

オートミールの“米化”を実現しようと企画し、これまでのオートミールの概念を覆すような商品にできあがった」(篠原BM)

そんな業界を驚かせる日清シスコ「おいしいオートミール」シリーズ3種の特長を、ここでチェックしていこう↓↓↓

「おいしいオートミール 新ごはん」

◆日清シスコ独自のシリアル製造技術を駆使して、粉末にした“オートミール”をお米のように丸みを帯びた形に加工

◆水といっしょにレンジで加熱するだけで、ごはんのようなもちもちとした食感が楽しめる

◆1食30g あたり119kcal

◆糖質ひかえめ、食物繊維たっぷり、たんぱく質入り

「おいしいオートミール 新パン」

◆日清シスコ独自のシリアル製造技術を駆使して、粉末にした“オートミール”をパン (バゲット) 型に加工

◆パン(バゲット)のようなサクサクとした食感が楽しめる

◆1食30g あたり115kcal

◆糖質ひかえめ、食物繊維たっぷり、たんぱく質入り

「おいしいオートミール 新フレーク」

◆日清シスコ独自のシリアル製造技術を駆使して、粉砕した“オートミール”をフレーク型に加工

◆食べ応えのあるザクザクとした食感が楽しめる

◆1食30g あたり147kcal

◆食物繊維・鉄分たっぷり、たんぱく質・9種のビタミン・カルシウム入り

―――そんな日清シスコ「おいしいオートミール」シリーズを実食する なるねぇ の動画も公開中だから、気になる人はチェックしてみて↓↓↓

おすすめ記事
MSDセミナーで専門医が肺炎球菌ワクチン接種の重要性を解説、死に至るリスクも高いのに高齢者は“ワクチン打ち控え” 接種実施率は14%にとどまる現状に「肺炎球菌ワクチンの接種は医師の勧めが後押しに」
ビジネス
MSDセミナーで専門医が肺炎球菌ワクチン接種の重要性を解説、死に至るリスクも高いのに高齢者は“ワクチン打ち控え” 接種実施率は14%にとどまる現状に「肺炎球菌ワクチンの接種は医師の勧めが後押しに」
がんなどの悪性新生物、心疾患、老衰、脳血管疾患に次ぎ、日本人の死因の第5位にあるのが、肺炎(誤嚥性肺炎を除く)。 しかも、肺炎で死亡する人の...