都内の地下鉄車内、総武線の特急車内、そして千葉県香取市の農園リゾート ザファーム THE FARM の昼下がり、コテージでの夕方トワイライトタイム、そして星空&焚き火をながめながらのミッドナイトで、こう感じた↓↓↓

「もはや、高性能・高機能ディスプレイを持ち歩いている気分。しかも複数台をポケットに。どこへ行っても、どんなシーンでも視界に複数のディスプレイがある」

そんな画期的で未体験な視界を実現させてくれるのが↓↓↓

日本XREAL 最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」

これ、11月17日に発売されたばかりの、日本XREAL 最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」(エックスリアル エアー ツー プロ)。

世界で売れてる XREAL の最新ARグラスで、最大の特長は、ワンタッチで3段階のレンズの調光ができるところ。この3段階レンズ調光については、このあと実際にあらゆるシーンで使ってみての印象を伝えるとして、まずは「XREAL Air 2 Pro」の基本機能&スペックを。

ARグラス「XREAL Air 2 Pro」は、USBタイプCでスマートフォンやノートPCなどの各種デバイスとつないで、メガネ(ARグラス)の視界のなかにスマホやノートPCのディスプレイを映し出すアイテム。

たとえば YouTube や Netflix、Spotify、ゲーミング、Zoom会議、ローカルに保存した映像など、あらゆるコンテンツをメガネ(ARグラス)のなかで映し出したり、ノートPC にある Microsoft Office 各アプリや、Adobe のクリエイティブツールなどをメガネ(ARグラス)の視界のなかに映し出して、どこでも作業できるようになる。

基本スペックはこんな感じ↓↓↓

調光:3段階エレクトロクロミック調光技術
カラー:ダークグレー
重さ:75g(ノーズパッド抜き)
FOV:46
PPD:49
リフレッシュレート:120Hz
Sony OLEDマイクロディスプレイ:0.55型
brightness: 明るさが最大で500nit
PPI:4032
3 Dof 対応
その他:各種軽量化・柔軟性の向上

―――そこで、実際に試してみて実感したことを、ここからインプレッションしていこう↓↓↓

全方位で、すべてのシーン・時間帯で重宝する!

まずはなんといっても、日本XREAL 最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」の最大の特長である、3段階レンズ調光。

これがもう、全方位で、すべてのシーン・時間帯で重宝する。

要は ARグラスの調光を変えられて、奥行き(リアルな背景)が「真っ暗」「半分の暗さ」「透過して背景がみえる状態」の3段階を、ワンタッチで切り替えられるという“自由度”だ。

暗い寝室では0%、明るい車内などでは100%……

日本XREAL 最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」は、リアルな外界の照明や明るさ、シーンに合わせてレンズの遮光率0・35・100%と調整できるため、場所や時間帯を問わず最適な視聴環境でゲームや映像を楽しめる。

しかも、右テンプルにあるモードボタンをクリックするだけでかんたんに切り替えられる。

この3段階レンズ調光で、暗い寝室では0%、明るい車内などでは100%と、シーンにあわせて調整して映像やゲームを最適な視聴環境で楽しめる。

Zoom会議は車窓をみながら、ゲームは遮光率100%で

実際に、この3段階レンズ調光を試してみる。日本Xrealの中澤真人 Communication manager や、同 高天夫 Tianfu Gao Product Manager らといっしょに―――。

たとえばオフィスのなかで同じデスクに座る仲間と会話しながらパソコン画面でPC作業を処理するときなどは、透過度0%で作業すると、相手の顔をみながら、会話しながらPC作業が続けられる。

午後、オフィスを離れ、農園リゾート ザファーム THE FARM へ向けて特急列車に乗って、Zoom会議をするときは車窓がみえるように透過度0%で打ち合わせし、終了後にゲームや映像に没頭したいときは、遮光率100%にして車内の風景をシャットアウトしゲーム・映像に没入する……、

視線がまっすぐ、自分にとっていい姿勢で

このとき、最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」であれば、視線がまっすぐ、自分にとっていい姿勢で作業できるのがうれしい。

ノートPCやスマホの画面だと、やっぱり猫背になり、視点が下へ下へと向いてしまい、肩コリや首の痛みを感じるときもある。

そこを、この最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」で空を観るような視点で実行すれば、肩や首への負担も防げる。

ぶっちゃけ、こうしてハンモックやソファで寝転がって作業&鑑賞できるのも、うれしい。

夜空をみながら、焚き火をながめながら、LINEビデオ通話とか

そして“ひとりキャンプ”や“ひとり焚き火”のときも、この最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」はめっちゃ非日常をくれる。

たとえばキャンプ場で夜、ハンモックに横たえて遮光率0で夜空をみながら映像やゲーム、LINEビデオ通話を楽しんだり、焚き火をながめながらメールを打ったりビデオ会議したり……と、非日常の市長空間を体感できる。

ポケットのなかに収まる3画面大型ディスプレイ

これこそまさに「ポケットのなかに収まる3画面大型ディスプレイ」。

そんな最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」は、その最大の特長である「3段階レンズ調光」のほかに、明るさ、滑らかさ、軽いといったアドバンテージがある。

明るさ25%アップ、リフレッシュレート120Hzで美しく滑らかな映像体験

「XREAL Air 2 Pro」は、500Nits と XREAL Air から明るさが25%アップ、120Hzのリフレッシュレートと 1920×1080 高解像度を両立。さらに美しい映像体験へと誘ってくれる。

6%の軽量化、重量配分改善、より軽く快適な付け心地へ

「XREAL Air 2 Pro」は、XREAL Air から約6%の軽量化に成功し、本体重量が75gとなったほか、ボディ前後の重量配分を1:1にアップデート。

鼻への負担が少なくなったことで長時間使用しても疲れにくい、快適な付け心地を実現している。

指向性サウンドデザインで音漏れ防止

さらに「XREAL Air 2 Pro」はサウンドもアップデート。

スピーカーに指向性サウンドデザインを搭載し、使用している本人に明瞭な音を届けながら音漏れを減少、電車や機内などの空間でも他人への迷惑を最小限に抑えているのもポイント。

―――都心のオフィスで、移動中の列車内や航空機内で、そしてキャンプ場やネイチャーフィールドのなかで……どんなシーンでも、新しいディスプレイ体験&映像体験をくれる日本Xreal 最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」。

その価格や詳細は、公式サイトをチェックして、試してみて↓↓↓
https://www.xreal.com/jp/

おすすめ記事
島根県 山陰線 揖屋駅から「死者の国と現世の境目」へ…出雲大社だけじゃない、出雲の國 神話の世界はここ「最古で最新のパワースポット」から旅してもいい――松江に眠るアートな国鉄貨車ワムにも“参拝”して
エンタメ
島根県 山陰線 揖屋駅から「死者の国と現世の境目」へ…出雲大社だけじゃない、出雲の國 神話の世界はここ「最古で最新のパワースポット」から旅してもいい――松江に眠るアートな国鉄貨車ワムにも“参拝”して
島根県 松江市 東出雲町 揖屋(いや)。出雲の國 神話の世界への旅は、ここ山陰線 揖屋駅から旅してもいい―――。 ここは、古事記の神話で「黄...