東京都渋谷区の恵比寿エリアに日本初のテスラ付き賃貸マンションが誕生――

コロンビア・ワークスが手掛ける賃貸マンション「LUMIEC suite EBISU」が2024年2月16日(金)にリリースされる。恵比寿駅から徒歩5分の賃貸マンションで、居住者はテスラの人気機種「Tesla Model Y」がレンタルできる(※テスラの利用は4月以降)。

「ゴルフや、買い物、友人との小旅行などの移動をスマートかつ、手軽な形でお楽しみいただけます」(コロンビア・ワークス)

先行申込は1月18日(木)から受け付ける。公式サイトから申込を行えば、3月末までフリーレントで入居できる。

外観は、コンクリート打ち放しでありながら端部をカットし、シャープな印象で構成する柱梁のグリットに、アクセントとしてアルミルーバーや、重厚感のあるタイルを配置する事で、単調ではない有機的なファサードを実現。

一方で内観は、柱や梁が室内へ出ない工法(耐力壁付ラーメン構造)を採用。最大で5.2Mの天井高と、開放感を演出する大きな窓と相まって、面積以上に広がりを感じられる空間を提供する。

また、居住者に上質で快適な日常を提供するため、食洗機付きキッチンや、タッチパネル付きのミラー、床暖房など、あらゆる設備に関して、この地に相応しい仕様のものを採用しているという。

恵比寿は飲食店、スーパー、商業施設などに加え、ジム、美容など、あらゆる生活利便施設が充実した東京の中心地。山手線、湘南新宿ライン、埼京線、東京メトロ日比谷線の4路線が乗り入れ、車以外の外出も楽しめる。繁華性も高いながら、高台に位置する閑静な住宅街エリアのため、都心の利便性と心地よい静けさを両取りできる立地だ。

コロンビア・ワークス担当者は、本物件「LUMIEC suite EBISU」について次のように語った。

「都心の中でも、有数の高級レジデンスが建ち並ぶ恵比寿の高台に、そんな中でも本物件を選んで頂ける様に、コンセプトやプランはもちろんのこと、細部にもわたって、熱い思いや目一杯のこだわりを詰め込んだ開発物件がこの度竣工を迎えます。

当社として初めて恵比寿にて賃貸マンションを開発するにあたり、コロンビア・ワークス設立10 周年の集大成で、代表となるべき建物を目指して、用地取得当初から重圧を感じながらも、一方で心底楽しみながら約4年をかけてプロジェクトのマネジメントを進めてきました。

建物を使う「住まう」部分はもちろんのこと、それに加えて外出が楽しみになるマンションとしても、気軽にテスラに乗って東京都心ライフを楽しんで頂けることを確信しています」

<LUMIEC suite EBISU 公式サイト>
https://lumiec.jp/SuiteEbisu

おすすめ記事
滋賀県 長浜市 はエモい歴史&絶景だらけで1日旅じゃ足りない! 豊臣秀吉と北陸線の重要拠点はいま美景リゾート&絶品グルメ おしゃれカフェ街で大注目、湖北の美しいおいしい時間をフルラインナップ紹介!
エンタメ
滋賀県 長浜市 はエモい歴史&絶景だらけで1日旅じゃ足りない! 豊臣秀吉と北陸線の重要拠点はいま美景リゾート&絶品グルメ おしゃれカフェ街で大注目、湖北の美しいおいしい時間をフルラインナップ紹介!
神戸・大阪・京都・大津と、4府県の都市を結ぶ新快速や、名古屋と福井・金沢を結ぶ特急しらさぎ が停車する北陸線の“鉄道要衝”―――長浜。 滋賀...