鹿児島県産の らっきょう をね、1kg 580円で買ってみたのよ。

ほら、京王電鉄沿線のさ、C&Cカレーショップとかで らっきょう が消えたじゃない?

あの味が忘れられなくて、うちでつくってみようってなったわけ。

で、買ってくるわけ。

つくりかたは、NHKの「きょうの料理」で伝えている らっきょう漬け のつくりかたを基本に。

ワタナベマキさんのレシピがすごくかんたんでいけそう。

まず らっきょう の上下をカットして薄皮もむいた状態に。

熱湯とアルコール消毒したびんに、水気をふきとったきれいならっきょうをつめて、上からあっつあつに煮立てた甘酢をかけるだけ。

いちばん右のやつは醤油漬け。これもつくってみた。感動的なかんたんさ。

いやーこれ、漬け込んできたら、うめーんじゃねーの? みてーな。試してみて。

おすすめ記事
島根県 山陰線 揖屋駅から「死者の国と現世の境目」へ…出雲大社だけじゃない、出雲の國 神話の世界はここ「最古で最新のパワースポット」から旅してもいい――松江に眠るアートな国鉄貨車ワムにも“参拝”して
エンタメ
島根県 山陰線 揖屋駅から「死者の国と現世の境目」へ…出雲大社だけじゃない、出雲の國 神話の世界はここ「最古で最新のパワースポット」から旅してもいい――松江に眠るアートな国鉄貨車ワムにも“参拝”して
島根県 松江市 東出雲町 揖屋(いや)。出雲の國 神話の世界への旅は、ここ山陰線 揖屋駅から旅してもいい―――。 ここは、古事記の神話で「黄...