いっしょに住む人たちを、手づくり料理でよろこばせたいけど、仕事や家事で「きょうは手間なし手づくり料理で……」という日もある。

そんなとき、めっちゃうれしい冷凍食品が味の素冷凍食品から2月に発売されたってことで、試してみた。

それが「私が仕上げるハンバーグ デミグラスソース」

味の素冷凍食品の「私が仕上げるハンバーグ デミグラスソース」は、その名のとおり「冷凍食品なのに、フライパンで焼くだけで、ふっくらジューシーな手作りハンバーグが完成する」という最新作。

手づくりハンバーグというと、ひき肉を買って、野菜をみじん切りして、手でこねて……と、とにかくめっちゃ手間がかかる。

この工程がいっさいない。だけど「フライパンで焼く」という最後の仕上げは自分の手にかかってて、「忙しい日でもかんたんにつくれる手軽さ」「ひと手間加える手づくり感」がある。まさにアイデア品。しかもうまい!

調理時間16分、最後の仕上げのみ自分で…手づくりハンバーグ完成!

味の素冷凍食品の「私が仕上げるハンバーグ デミグラスソース」は、具材準備や下処理、お肉をこねて形を整え、加熱までしてあるため、キッチンでは「最後の仕上げ」のみ。

フライパンでハンバーグを蒸し焼きし、焼いた後のフライパンに別添のソースを煮込んでかけるだけで、かんたんに手づくりハンバーグが完成する。

おもしろいのは、冷凍餃子などと同じく、水を加えて焼き上げるところ。ここも楽しい。

肉は加熱済みのため、火の通りを確認する心配や割れる失敗もなし

自宅でつくるハンバーグあるあるのひとつに、「ハンバーグが焼いてる途中に割れる」というミス。

味の素冷凍食品「私が仕上げるハンバーグ デミグラスソース」は、肉が加熱済みで、火の通りを確認する心配やハンバーグが割れるといった失敗がなく、気楽にしっかりした形状のハンバーグがつくれるのもポイント。

りんご果汁を加えた少し甘めのデミグラスソースが本格的!

そしてソースは、ハンバーグを焼いたフライパンで熱することで、肉汁や旨味とブレンドされてさらに本格的に。

このデミグラスソースは、バターや小麦粉などを直火でじっくりと炒めた後に、りんご果汁を加えることで、子どもから大人まで楽しめる少し甘めなのも特徴。

さらに、ソースに好きな野菜やキノコを入れることで、多彩なアレンジも楽しめるというから、今度は試してみたい。

―――ちなみに、焼き加減を注視しなくていい“気楽な焼き時間”が15分あるから、その間に付け合せのじゃがいも&コーンバターもササッとつくれちゃう。これだけで、ちょっと手づくり感がアップするでしょ。

みんなもいろいろ自分流にアレンジして、試してみて!

おすすめ記事
オハヨー乳業の大人気スイーツ BRULEE ブリュレ に4倍サイズ「グランブリュレ」30個限定販売中!「口溶けとパリっとした食感がスペシャルでアイスという枠に収まらない」ぼる塾 はるか あんり 田辺、紺野彩夏 も絶賛
フード
オハヨー乳業の大人気スイーツ BRULEE ブリュレ に4倍サイズ「グランブリュレ」30個限定販売中!「口溶けとパリっとした食感がスペシャルでアイスという枠に収まらない」ぼる塾 はるか あんり 田辺、紺野彩夏 も絶賛
「まず『BRULEE』が食べごろになるのを待つ時間が贅沢じゃないですか。 そしてなによりも味が良い! アイスでクレームブリュレのパリパリを表...